仮想通貨取引に住信SBIネット銀行をオススメする理由。

今回は仮想通貨取引所と非常に相性のいい住信SBIネット銀行について説明します。
あまり耳馴染みがない人も多いと思いますが、住信SBIネット銀行は仮想通貨界隈では非常に有名なネット銀行です。
今回は仮想通貨取引に住信SBIネット銀行がオススメな理由を解説していきます。

住信SBIネット銀行 公式サイト

国内の主要な仮想通貨取引所と提携

取引所 提携銀行
コインチェック(coincheck) 住信SBIネット銀行・りそな銀行
ビットフライヤー(bitFlyer) 住信SBIネット銀行・三井住友銀行
ザイフ(Zaif) 住信SBIネット銀行
DMMビットコイン(DMM Bitcoin) 住信SBIネット銀行
GMOコイン 住信SBIネット銀行・楽天銀行
コインエクスチェンジ(QUOINEX) 住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は国内の主要な仮想通貨取引所と提携しています。他の銀行と比較しても提携数がかなり多く、仮想通貨への力の入れようが伺えます。一つ開設しておけば他の口座にも使えるなど、汎用性が高いのはポイントが高いですね。

仮想通貨取引所への入金が無料

仮想通貨を購入するためにはまずは銀行に日本円を入金しなければなりません。
振込金額や各銀行によって異なりますが、通常、振込手数料は数百円かかります。一方住信SBIネット銀行では振込手数料が無料です!塵も積もれば山となる、ではないですが、数百円毎回支払うとなると回数を重ねれば無視できない金額になりますね。
この振込手数料が無料なのは、仮想通貨取引のユーザーにはメリットが大きいといえます。

24時間365日入金に対応

銀行振込では、営業時間を過ぎての入金の場合は、次の営業日の反映になってしまいます。また、年末年始ですとほとんどの銀行が営業していないため入金は反映されません。
一方住信SBIネット銀行では24時間365日いつでも入金に対応しているので、例えば急に
「価格が上がってる!仮想通貨を買いたい!だけど取引所にお金が入っていない。。」というときでも対応することができます!
仮想通貨の変動は激しく1日、1時間で大きく状況が変わることが珍しくないため、いつでも入金できるのは非常に便利です。

入金の反映時間が早い

住信SBIネット銀行では入金の反映時間が非常に早く、約2分~5分ほどで反映されます。
他の銀行ですと入金の反映に10分〜混雑していると1日かかることもあるそうです。
これもネット銀行ならではのスピード感があり、仮想通貨の取引に適しているといえます。

コンビニATMでの引き出し手数料が無料

住信SBIネット銀行ではコンビニ引き出し手数料がランクに応じて2〜15回無料です。
住信SBIネット銀行に対応しているコンビニATMは以下のとおりです。

・セブンイレブン
・ローソン
・ゆうちょATM
・イオンATM
・ビューアルッテATM
・イーネットATM

入金だけでなく引き出し手数料が無料なのはユーザーにとって非常に助かりますね。

住信SBIネット銀行はアプリにも対応

住信SBIネット銀行ではアプリによる入金も可能です。
アプリのダウンロードはこちらから。
【iOS】住信SBIネット銀行
【Android】住信SBIネット銀行

まとめ

住信SBIネット銀行と仮想通貨取引の相性の良さについて説明しました。
本当にデメリットを出すのが難しいほど住信SBIネット銀行は仮想通貨投資に適しています。
住信SBIネット銀行の口座開設には一週間ほどかかるのでまだ仮想通貨取引所の登録をしていない方は同時に口座開設をするのをおすすめします。もちろん口座開設は無料です!
手数料は様々な場面で発生し、積み重なると大きな金額になるので、住信SBIネット銀行を利用して少しでも金額を抑えましょう。

住信SBIネット銀行 公式サイト

関連記事

ビットポイント(BITPoint)のメールが来ない・届かない・遅い時の対処法&メ...

ビットフライヤー(bitFlyer)のアプリによる二段階認証の設定方法(超初心者...

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)のお得な買い方・購入方法を徹底...

バイナンス(BINANCE)のパスワードについて徹底解説!パスワードを忘れた時の...

コインチェック(coincheck)のレバレッジ取引を徹底解説!

【超初心者向け】ザイフ(Zaif)の入金方法(銀行振込・コンビニ等)オススメの入...