コインチェック(coincheck)のアカウント(作成〜退会方法)について徹底解説!

今回はコインチェック(coincheck)のアカウントについて説明したいと思います。
コインチェック(coincheck)のアカウント作成方法から、退会方法、決済アカウントへの変更方法までわかりやすく説明するのでぜひ参考にしてみてください。

まだコインチェック(coincheck)に登録していない方はこちらから。

コインチェック(coincheck) 公式サイト

コインチェック(coincheck)アカウントの作り方(作成/登録方法)

コインチェック(coincheck)のアカウントの作り方・登録方法については下の記事で詳しく説明しているので参考にしてください。

今回は仮想通貨取引所のコインチェック(coincheck)の始め方(登録〜口座開設方法)を画像を使いながら解説していきます。 仮想通貨を始める...

コインチェック(coincheck)のアカウント削除・退会方法


ログイン後、「ウォレット」をクリックし、左側の赤枠「設定」をクリックしてください。


上記のページへ移るので、画面を下にスクロールしてください。


一番下に「退会申請を行う」という枠があるのでクリックしてください。


「退会申請を行っても宜しいでしょうか」という質問が出るので、「OK」をクリックしてください。

コインチェック(coincheck)のアカウントを乗っ取られないようにする方法

コインチェック(coincheck)を始めとした仮想通貨取引所では、アカウントが乗っ取られるといった事件が起きています。以下に対策方法を記載します。

パスワードを長く複雑に設定する

パスワードはできるだけ長く、大文字、小文字、記号を混ぜたパスワードを作りましょう。文字数は目安として20文字以上に設定するとセキュリティレベルが高まります。

Google Chromeのようなブラウザにパスワードを保存しない

普段からインターネットを使用していると、ブラウザに様々なパスワードを保存している方も多いかと思います。ログインも簡単ですし、様々なパスワードを全て覚える必要もないので便利です。
しかし、コインチェック(coincheck)だけでなく仮想通貨取引所のパスワードに関しては絶対に保存しないでください
どれだけパスワードが複雑でもブラウザから情報を盗まれてしまうと簡単にコインチェック(coincheck)にログインされてしまいます。
自分だけがわかる複雑なパスワードを面倒ですが毎回入力しましょう。何度も言いますが、自分の資産を守るのは自分自身です!

二段階認証を設定する

二段階認証を設定しているのとしていないとのでは、セキュリティの強さが全く違います。コインチェック(coincheck)だけでなく全ての仮想通貨取引所で二段階認証を設定するのをオススメします。登録後は必ず二段階認証を設定しましょう。

コインチェック(coincheck)のアカウント種類

コインチェック(coincheck)には以下のアカウントがあります。

  • 取引アカウント:通常の取引をおこなうアカウント。
  • 決済アカウント:仮想通貨による決済をおこなう店舗や法人向けアカウント。
  • 貸仮想通貨アカウント:貸仮想通貨サービス用のアカウント。

※「貸仮想通貨サービス」とは、仮想通貨を一定期間コインチェック(coincheck)に貸付け、積立すると金利がもらえるサービスです。

取引アカウント→決済アカウントへの変更方法

ここからは取引アカウントを持っているユーザーが決済アカウントを登録する際の方法を記載していきます。


コインチェック(coincheck)にログイン後、ウォレットをクリックし、「設定」をクリックしてください。


赤枠「アカウント変更」をクリックしてください。


上記の画面には現在使用している取引アカウントが表示されます。
決済アカウントを作りたい場合は、赤枠の中の「加盟店規約」を確認しチェックを入れて「決済アカウントを作成する」をクリックしてください。


これで決済アカウントが新たに作成されます。
アカウントを決済アカウントに変更したい場合は、「このアカウントに変更」をクリックしてください。

Q&A①コインチェック(coincheck)のアカウントは複数作れますか?

アカウントは1人1つまでとなっています。複数のアカウントを所持することはできません。
2つ、3つとアカウントを分けて投資したい場合には、他の取引所でアカウントを登録しましょう。以下の取引所の比較記事を参考にしてみてください。オススメはセキュリティレベルの高いビットフライヤー(bitFlyer)です!

「ビットコインやアルトコインなどの仮想通貨投資に興味があるが、どの取引所がよいのか分からない。。」 そんな悩みをお持ちのビットコイン・仮想通貨...

Q&A③コインチェック(coincheck)のアカウントは機種変更しても引き継げますか?

引き継ぎ可能です。ですが機種変更をする前に二段階認証に関して作業する必要があります。機種変更後もアカウントを引き継ぐ方法は3種類あります。この作業を怠ると、ログインできなくなってしまう可能性があるので必ず確認してください。

①QRコード・セキュリティキーを保存しておく
②機種変更前に二段階認証を解除する
③二段階認証のQRコードを複数のスマートフォンで読み込んでおく

①QRコード・セキュリティキーを保存しておく

一度二段階認証を解除し、QRコード・セキュリティをスクリーンショット等で保存する方法をとれば、機種変更後もログイン可能です。
以下に方法を記載します。


コインチェック(coincheck)にログイン後、ウォレットをクリックし、左側の赤枠「設定」をクリックしてください。


①上記のページへ移るので、「二段階認証」をクリックしてください。
②二段階認証の数字を入力し、「設定解除」をクリックしてください。
以上で二段階認証の解除が完了です。


再度二段階認証を設定します。
新たなQRコードとセキュリティーキーが表示されているので、スクリーンショットなどで保存しましょう。
この2種類を保存しておけば機種変更後の新しいスマートフォンでもログイン可能です。

②機種変更前に二段階認証を解除する

機種変更前に二段階認証を解除した後、機種変更してから再度二段階認証をおこなうこともできます。
この方法は二段階認証を解除してから機種変更するまでの間コインチェック(coincheck)のセキュリティが弱くなってしまうので、なるべく機種変更のタイミングギリギリで解除するようにしましょう。

③二段階認証のQRコードを複数のスマートフォンで読み込んでおく

自分の使用しているスマートフォンだけでなく別のスマートフォンでも二段階認証のQRコードを読み込んでおくと機種変更後もログインが可能です。誰かにスマートフォンの作業をお願いできたり、複数スマートフォンを持っている方にオススメです。

関連記事

ビットバンク(bitbank)でSMS認証方法&届かない・来ない時の対処法を徹底...

ビットバンク(bitbank)のチャートの見方・設定変更方法を徹底解説!

ザイフ(Zaif)のメールが届かない時の対処法を徹底解説!通知設定の変更方法も紹...

ビットコインの手数料を仮想通貨取引所別に徹底比較!

【緊急速報】コインチェック(coincheck)、NEM620億円分流出か!?取...

Storj(ストレージ)のお得な買い方を徹底解説!特徴や今後の将来性も分析!