コインチェック(coincheck)のチャートの見方を徹底解説!設定方法やアプリの使い方も紹介!

今回はコインチェック(coincheck)のチャートについてわかりやすく説明したいと思います。チャートの見方や、詳しい操作についてよくわからない方も今回の記事を参考にしてみてください!

※このページでは既にコインチェック(coincheck)の口座を開設した人を対象としています。
まだ口座開設していない人は以下のリンクより登録してから記事を読んでいただけるとより理解が深まります。

コインチェック(coincheck) 公式サイト

解説記事はこちら。

今回は仮想通貨取引所のコインチェック(coincheck)の始め方(登録〜口座開設方法)を画像を使いながら解説していきます。 仮想通貨を始める...

チャートの種類【コインチェック(coincheck)】

コインチェック(coincheck)のチャートには2種類あります。

  • チャート
  • トレードビュー

それぞれの見方や使い方について説明していきます。

チャートを表示【コインチェック(coincheck)】

PCからチャートを見る方法を画像を使いながら説明します。


下記リンクからコインチェック(coincheck)にログインし、赤枠「取引所」をクリックしてください。

コインチェック(coincheck) 公式サイト


赤枠「チャート」をクリックしてください。

折れ線チャートの見方&設定の変更方法【コインチェック(coincheck)】

コインチェック(coincheck)のチャートの見方・使い方と期間などの設定方法を説明します。


①BTC/JPY・ETH/JPY・ETH/BTCの3種類の通貨ペアの表示に対応しています。
また期間を5分、15分、1時間、4時間、1日の中から選択・変更可能です。
②縦軸が価格となっています。
③横軸が時間となっています。
④自分が見たい部分にカーソルを合わせてください。

赤枠の「トレードビュー」をクリックすると「トレードビュー」へ移ります。

トレードビュー【コインチェック(coincheck)】

続いてコインチェック(coincheck)のトレードビューの使い方について説明します。


①変動を見たい仮想通貨を選択してください。
選択できる仮想通貨は以下の通りです。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアム・クラシック(ETC)
・リスク(LSK)
・ファクトム(FCT)
・リップル(XRP)
・Augur(REP)
・Monero(XMR)
・ジーキャッシュ(ZEC)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ダッシュ(DASH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・他OKCoin、Bitstamp、Poloniexのトークン
※現在ビットコインのみトレードビューで売買可能です。それ以外の仮想通貨は簡単取引のみで売買可能です。

②チャートの時間・期間を変更することができます。
1min、5min、15min、1h、4h、1dayから選択可能です。
自分の見たい期間を設定しましょう。

③注文、成行注文、信用取引、レバレッジ取引から取引方法を選ぶことができます。

④出来高を確認することができます。

アプリでのチャートの見方・変更方法【コインチェック(coincheck)】

コインチェック(coincheck)アプリによるチャートの見方を説明します。
まずは下記リンクからアプリをインストールしてください。
【iOS】Coincheck ビットコインウォレット
【Android】ビットコインウォレット Coincheck

線チャート

コインチェック(coincheck)には2種類のチャートがあります。
まずは「線チャート」について説明します。


①時間を変更できます。
1h、1day、1week、1month、1yearから時間を選ぶことができます。
②変動を確認したい仮想通貨を選択することができます。
選択できる仮想通貨は以下の13種類です。
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアム・クラシック(ETC)
・リスク(LSK)
・ファクトム(FCT)
・リップル(XRP)
・Augur(REP)
・Monero(XMR)
・ジーキャッシュ(ZEC)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ダッシュ(DASH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)

ローソク足

続いて「ローソク足」について説明します。


コインチェック(coincheck)アプリを開いたページ上部の赤枠をタップしてください。


タップすると「ローソク足」とあるのでタップしてください。


「線チャート」だったページが「ローソク足」に変わります。
「線チャート」に戻したい時はもう一度上部をタップして戻してください。

アプリのウィジェット設定方法、順番の変え方【コインチェック(coincheck)】

コインチェック(coincheck)アプリのウィジェットを設定しておけば、アプリを開くことなく仮想通貨の価格を確認することができます。
ウィジェットとはiPhoneのホーム画面を左にスライドすると表示される画面です。
通常だとNEWSや天気が設定されています。

まずは下記からアプリをインストールしてください。
【iOS】Coincheck ビットコインウォレット
【Android】ビットコインウォレット Coincheck

iPhoneのホーム画面を左にスライドし一番下までスクロールして「編集」をタップしてください。


赤枠の「Coincheck」の+部分をタップしてください。


「Coincheck」が追加されました。


ウィジェットに戻るとコインチェック(coincheck)アプリの仮想通貨価格が表示されます。

Q&A①ネムやリップルなどアルトコインの変動はチャート・トレードビューで見ることはできますか?

可能です。PCの「トレードビュー」とコインチェック(coincheck)アプリでアルトコインの変動を見ることができます。

Q&A②アプリのウィジェットに表示されているパーセントの比率はどのタイミングと比べたものですか?

ウィジェットに表示されている「+〇〇%」といった数字は表示されている時間と24時間前の価格を比べたものです。

Q&A③チャートの表示価格と実際の売買の価格が違うのはなぜですか?

コインチェック(coincheck)チャートに表示されている価格は取引を行う前の価格で、実際に取引を行うとコインチェック(coincheck)側に支払う手数料を含んだ額で取引することになります。この差額をスプレッドと呼びます。
スプレッドは決まっているものではなく、また仮想通貨によって変動するので取引する際は確認するようにしてください。

Q&A④コインチェック(coincheck)チャートで移動平均線などのテクニカル指標は表示できますか?

コインチェック(coincheck)のチャートではテクニカル指標は表示することができません。テクニカル指標とは、移動平均線(MAやEMAなど)・ボリンジャーバンド・RSI・MACDなどで、短期取引をおこなう中・上級者の方は物足りない方も多いかと思います。

そこでオススメなのがコインエクスチェンジ(QUOINEX)です。コインエクスチェンジ(QUOINEX)のトレードビューでは76種のテクニカル指標を表示することができます。テクニカル分析を行いたい方はチェックしてみて下さい。

コインエクスチェンジ(QUOINEX) 公式サイト

登録方法はこちらをご覧ください。

今回はコインエクスチェンジ(QUOINEX)の登録〜口座開設する方法を徹底的に解説していきます。 初心者の方も簡単に登録できるように写真を沢山...

関連記事

ビットポイント(BITPoint)の登録・口座開設方法を徹底解説!

ザイフ(Zaif)からビットフライヤー(bitFlyer)への送金方法を徹底解説...

コインチェック(coincheck)とザイフ(Zaif)徹底比較!どっちを使うの...

bitFlyer(ビットフライヤー)からのメールが届かない…!メール通知設定の手...

BITPoint(ビットポイント)の評判・評価・口コミ・メリット・デメリットを超...

【スマホ版・超初心者向け】GMOコインの始め方(登録〜口座開設方法)を徹底解説!