コインチェック(coincheck)のレバレッジ取引を徹底解説!

今回はコインチェック(coincheck)のレバレッジ取引についてわかりやすく説明したいと思います。レバレッジ取引についてよくわからない方も今回の記事を参考にしてみてください!

※このページでは既にコインチェック(coincheck)の口座を開設した人を対象としています。
まだ口座開設していない人は以下のリンクより登録してから記事を読んでいただけるとより理解が深まります。

コインチェック(coincheck) 公式サイト

解説記事はこちら。

今回は仮想通貨取引所のコインチェック(coincheck)の始め方(登録〜口座開設方法)を画像を使いながら解説していきます。 仮想通貨を始める...

コインチェック(coincheck)レバレッジ取引のやり方・かけ方・注文方法

コインチェック(coincheck)レバレッジ取引のやり方について画像を使いながらわかりやすく説明したいと思います。


まずは下記リンクからコインチェック(coincheck)にログインし、「取引所」をクリックしてください。

コインチェック(coincheck) 公式サイト

レバレッジ口座に振替


コインチェック(coincheck)レバレッジ取引をおこなうにはレバレッジ口座にお金を振り替えなければなりません。銀行振込等でコインチェック(coincheck)に入金した状態で赤枠「振替」をクリックしてください。

取引所に入金したお金が入っている状態なので、右の振替先を「レバレッジ」に変更してください。

赤枠の中に保証金としてコインチェック(coincheck)に預ける日本円か仮想通貨を選択してください。

レバレッジ取引注文方法

振込が完了するとレバレッジ取引をおこなうことができます。
レバレッジ取引では保証金を担保に最大5倍までレバレッジをかけて取引をおこなうことができます。少ない金額でも大きな取引をおこなうことができ、また買いだけでなく売りから取引を始めることができます。

レバレッジ取引は取引所のページとトレードビューのページでおこなえます
今回はトレードビューからのレバレッジ取引のやり方を説明したいと思います。


①レバレッジ残高の確認
証拠金と利用可能証拠金が表示されるので確認しましょう。

②レバレッジ取引を選択
「注文」、「成行注文」、「信用取引」、「レバレッジ取引」とあるので「レバレッジ取引」を選択してください。

③レートを選択
取引するレートを入力してください。

④注文量を選択
注文料を選択してください。レバレッジが5倍のため、例えば1万円レバレッジ口座に振り込んでおけば5万円分まで取引できます。
10%、20%、50%、100%とあるので取引したい量を選択してください。

⑤ロングかショートを選択
ロングとショートと言うのはレバレッジ取引の専門用語でロングは「買い」、ショートは「売り」です。2種類のことを「ポジション」と呼び、ユーザーはどちらか一報を選択して取引をおこないます。
レバレッジ取引の特徴はショートからでも取引をおこなえる点です。

⑥「注文する」を選択
取引の内容を確認し「注文する」をクリックしてください。
以上でレバレッジ取引の注文が完了します。

コインチェック(coincheck)レバレッジ取引の手数料

コインチェック(coincheck)レバレッジ取引にかかる手数料は3種類です。
・取引手数料
・ポジションごとの手数料
・証拠金維持率

取引手数料

現在取引手数料は無料となっています。

ポジションごとの手数料

ポジションごとに24時間に1回手数料が発生します。
ロング・・・0.04%/日
ショート・・・0.05%/日

証拠金維持率

証拠金維持率は以下のような計算式で算出されます。

証拠金維持率 = 純資産 / ((ポジション相当額 + 未約定の注文金額) / レバレッジ倍率)
純資産 = 証拠金 + ポジションの含み益
ポジション相当額 = 保有しているポジション相当額
未約定の注文金額 = 約定していない新規注文の金額(例 30000 BTC/JPY で 3BTC 注文の場合は 90,000JPY)

コインチェック(coincheck)レバレッジ取引のロスカット・逆指値とは

証拠金維持率が50%を切ると、「ロスカット」と呼ばれる強制的に決済される措置が施されます。レバレッジ取引では短期間で大きく市場が変動することがあるので長時間取引できないときはポジションを保有しないほうが無難です。
または「逆指値注文」を有効にし、指定した金額まで逆行したら自動的に決済するように設定しておくとよいでしょう。逆指値注文の場合、成行注文でおこなうと良いでしょう。

Q&A①コインチェック(coincheck)のレバレッジ取引の取引時間は?長期期間の取引は向いているか?

レバレッジ取引ではポジションを持ったまま日をまたぐとポジション手数料がかかるので注意が必要です。手数料の面から長期的な保有にはあまり向いてるとは言えません。

Q&A②コインチェック(coincheck)のレバレッジ取引の新規取引は中止されていますか?

コインチェック(coincheck)の信用取引は現在(2018年2月)新規借入を中止していますが、レバレッジ取引は通常通り新規取引をおこなうことができます。

Q&A③コインチェック(coincheck)レバレッジ取引はビットコイン以外のアルトコインの取引はできますか?

コインチェック(coincheck)のレバレッジ取引ではビットコイン取引所のみの扱いとなっているので、アルトコインの取引はおこなうことができません。アルトコインのFX取引を行いたい場合はDMMビットコイン(DMM Bitcoin)が最適です。以下を参考にしてみて下さい。

英会話やFX証券、海外サッカーチームの買収など様々なビジネスを展開しているDMM。 そんなDMMがついに仮想通貨取引所「DMM Bitcoin...

Q&A④コインチェック(coincheck)のレバレッジ取引はアプリでおこなうことはできますか?

コインチェック(coincheck)のアプリではレバレッジ取引は残念ながら取引をおこなうことはできません。
ただコインチェック(coincheck)アプリは使いやすく非常に便利です。使っていない方は以下のリンクからインストールしてみてください。
【iOS】Coincheck ビットコインウォレット
【Android】ビットコインウォレット Coincheck

コインチェック(coincheck)レバレッジ取引ではリップルの取引をおこなうことはできません。ビットコインのみ取引をおこなうことができます。

Q&A⑥コインチェックレバレッジ取引のショートやロングってなんですか?

手数料の部分でも説明しましたが、「ロング」、「ショート」はそれぞれポジションと呼ばれ、ロングは「買い」、ショートは「売り」という意味です。

関連記事

ビットフライヤー(bitFlyer)での取引に住信SBIネット銀行をおすすめする...

ザイフ(Zaif)の二段階認証の方法を初心者にもわかりやすく説明!

モナコイン(Monacoin)とは?仮想通貨・アルトコイン初心者にも分かりやすく...

【超緊急速報】コインチェック社、NEMの保有者全員に補償を発表!!【山本一郎氏の...

仮想通貨取引所の手数料をアルトコイン別に徹底比較!【全20種類】

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)二段階認証、やり方解説!通らない時は...