【超初心者向け】DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の始め方(登録〜口座開設方法)を徹底解説!

ビットコインなどの仮想通貨を購入するためには、取引所の登録が必要となります。
今回は、ローラさんのテレビCMでおなじみの「DMMビットコイン(DMM Bitcoin)」の登録方法について説明したいと思います!
まだ仮想通貨の取引所に登録したことがない初心者の方でも、分かりやすく説明していきます。最後まで読み進めながら「DMMビットコイン(DMM Bitcoin)」に登録してみましょう!

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)登録方法・口座開設の流れ

①トップページから口座開設をする
②本人情報登録
③取引目的の確認
④本人確認資料の提出
⑤認証コードが記載された郵便のお受取
⑥認証コードを入力し、登録完了

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の登録方法

それでは、具体的に登録方法を説明します。
以下のリンクからトップページに飛び、登録を開始しましょう。
※必ず以下のリンクから始めて下さい。

DMM Bitcoin 公式サイト

トップページから「口座開設」をクリックします。

次にメールアドレス登録(仮口座登録)のページにて、①~③の手順を行います。
①登録したいメールアドレスを入力
②「私はロボットではありません」にチェック
③「送信する」をクリック

登録確認メール送信完了の画面になるので、登録したアドレスにメールが送られているか確認しましょう!

送られてきたメールのURLをクリックし、口座開設手続きを進めます。

パスワード登録画面になるので、2箇所に登録したいパスワードを入力し、「送信する」をクリックします。

仮口座登録完了画面にて、「マイページにログイン」をクリックします。

次に会員ログインページにて、①~④の手順を行います。
①登録したメールアドレスを入力
②登録したパスワードを入力
③「私はロボットではありません」にチェック
④「送信する」をクリック

マイページの左上にある「こちらから本登録をおこなってください。」をクリックしてください。

口座開設フォームにて注意事項を読み、各項目をクリックしてチェックマークを入れていきます。

「お客様情報」を入力していきます。入力する量が多いので疲れてしまうかもしれませんが、もう少しで終わるので頑張りましょう!
すべての項目を入力すると一番下に「確認画面へ」ボタンが出るので、クリックします。

次の「ご登録内容の確認」画面で、入力した情報に間違いがないかを確認してください。
問題なければ、「申し込む」ボタンをクリックして完了となります。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の登録・本人確認

続いて、本人確認の手順を説明します。
名前・住所・生年月日が記載されている本人確認書類をアップロードしていきます。
・写真付き本人確認書類の場合…1点
・顔写真なし本人確認書類の場合…2点
が必要になりますので、準備しましょう!利用できる書類については次の項目の「DMMビットコイン(DMM Bitcoin)で登録する書類」で詳しく説明しますね!

それでは、実際に本人確認書類をアップロードしていきましょう!①~④の手順で、登録を進めます。
①クリックし、アップロードしたい書類を選択
②クリックし、書類のファイル アップロードする
③必要な場合は2つ目のファイル をアップロードする
④「登録する」をクリックする

「携帯電話番号認証」の画面に移るので、「コードを発行する」をクリックします。

すると、番号を登録した携帯電話に6桁の認証コードが送られてきます。

その6桁の認証コードを入力し、「認証する」ボタンをクリックしてください。

「お客様情報の登録完了」の画面が表示されれば、無事登録完了です!
お疲れ様でした!あとは登録した住所に本人宛郵送物が届くまで待ちましょう。

DMMビットコインで登録する書類

本人確認で必要な書類の注意事項をまとめます。
書類によってアップロードが1つだけで良いものや、2つ必要になるものがあります。

【1点だけのアップロードでOKな書類】
・免許証(顔写真付き確認書類)
・パスポート(顔写真付き確認書類)
・住民台帳基本カード(顔写真付き確認書類)
・在留カード(顔写真付き確認書類)

【2点のアップロードが必要な書類】
以下の各種保険証及び住民票の写し等の顔写真なし確認書類
・各種保険証
・住民票の写し
・年金手帳
・印鑑登録証明書
・その他官公庁から発行又は発給された書類(DMMビットコイン(DMM Bitcoin)社が本人確認書類として認めたもの)
ただし、使用できる書類は以下※の条件をクリアしているもののみとなります。
※各書類ごとに「氏名・現住所・生年月日」の3点の記載が必要となります。
※有効期限があるものは有効期限内である書類のみご利用いただけます。
※住民票の写し、印鑑登録証明書等は発行から3ヵ月以内のもののみご利用いただけます。
※公共料金領収書等はご利用いただけません。類として認めたもの)

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)で登録後に届くハガキ

登録後2、3日程度で下記のようなハガキが届きます。そこに記載されている認証コードを使用して、本人確認の手続きを進めます。

準備ができたら、DMMビットコインのマイページにログインしましょう!

マイページ左上にある「こちらから郵送された認証コード承認をおこなってください。」をクリックします。

ここでハガキに記載されていた6桁の認証コードを入力します。
英字は大文字と小文字の違いに注意してくださいね!
入力後に認証するボタンを押してください。

すると、口座開設手続完了の画面が出てきて完了となります。
お疲れ様でした!

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の口座登録は未成年でも可能?

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)を登録できる年齢は20歳から75歳の方限定となります。
家族名義での口座開設もできないため、未成年の方は残念ながら登録することができません。

DMMビットコインの口座開設・登録時に確認したいお得なキャンペーン

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)では、2018年3月31日(土)まで「DMMBitcoinリリース記念キャンペーン 新規口座開設完了で もれなく1,000円プレゼント!」というキャンペーンをしています。
2018年3月31日(土)までに口座開設完了(郵送物に記載の認証コードを入力完了)されたお客様に、1,000円がもらえちゃいます!!
https://press.bitcoin.dmm.com/campaign/20180110_01

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の口座開設・登録は土日にできるの?

土日の口座開設・登録は可能です。私自身も土日に登録しました。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の口座は複数(2つ・3つ)開設可能?

残念ながら、複数口座を開設することはできません。複数口座を持ちたいときは別の取引所の口座を作りましょう。以下取引所の比較記事を参考にしてみてください!

「ビットコインやアルトコインなどの仮想通貨投資に興味があるが、どの取引所がよいのか分からない。。」 そんな悩みをお持ちのビットコイン・仮想通貨...

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)で作った口座を変更するには?

口座の変更方法は公式サイト上に記載がなかったため、不明です。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の登録は無料でできるの?

無料で登録できます。ちなみに取引時も、レバレッジ取引以外の手数料はかからないので、基本的には無料で取引できます!

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の登録時間・期間・日数はどれくらいかかる?

登録自体はインターネットですぐにできます。本人確認書類登録後、DMMビットコイン(DMM Bitcoin)から郵送で認証コードが送られてくるのを含めると、最短で2営業日で口座開設いただけます。
しかし、郵便事情やお住まいの地域、または送付した本人確認書類に不備があった場合等、時間がかかる場合があるそうです。

ただ、公式ページには以下のメッセージが記載されていたので、口座開設審査完了まで1~2周間かかると思っていたほうが良さそうですね!
「※2018年1月現在、非常に多数のお客様より口座開設の申し込みを頂いており、
口座開設審査完了まで1~2週間ほどお時間を頂戴しております。
ご利用をお待ちのお客様にはご不便をおかけし、大変申し訳ございません。」

関連記事

ビットバンク(bitbank)でのビットコイン取引(買い方、送金等)について徹底...

ビットコイン・仮想通貨用で安全性の高いオススメウォレットを紹介(超初心者向け)

ダッシュ(DASH)とは?仮想通貨・アルトコイン初心者にもわかりやすく特徴を徹底...

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)二段階認証、やり方解説!通らない時は...

ザイフ(Zaif)のキャンペーンについて徹底解説!

ビットバンク(bitbank)のアカウントの口座開設・登録方法を徹底解説!作れな...