コインチェック(coincheck)とザイフ(Zaif)徹底比較!どっちを使うのがいい?!

今回はコインチェック(coincheck)とザイフ(Zaif)を徹底的に比較していきます。
初心者の方は特に「どのような違いがあるのか?」「どちらがおすすめなのか?」といった点で悩む方も多いと思います。今回はその違いをわかりやすく説明したいと思います。

比較するポイント

  • 会社の信頼性・安全性
  • セキュリティ
  • 取扱っている仮想通貨の種類
  • 手数料
  • アプリの使いやすさ
  • 取引方法の種類(板取引)
  • レバレッジ取引の倍率

会社の信頼性・安全性

昨今仮想通貨取引所に関連した様々な報道がなされています。取引を始めるにあたり、信頼に足る会社かどうかを判断するために、会社の資本金等を比較していきます。

セキュリティ

仮想通貨取引所を選ぶ上でセキュリティも非常に重要です。
トラブルに巻き込まれないようにセキュリティがしっかりしている取引所を選ぶ必要があります。

取扱っている仮想通貨の種類

ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)の種類が多ければ多いほど取引の選択肢が広がります。

手数料

「どうせ取引するならお得に取引したい!」と考える方も多いと思います。
手数料は取引所ごとに結構違いがある領域なので、しっかりと比較しお得な取引所を選びましょう。

アプリの使いやすさ

実際に取引所を使うアプリの使いやすさも重要な比較ポイントです。
特に初心者にとっては簡単に取引できるサイトのほうがハードルも低くてオススメです。

取引方法の種類(板取引)

取引所では「板取引=取引所取引」ができるかどうかで手数料が変わってきます。
お得に取引できるように取引所取引ができる取引所を選択しましょう。

レバレッジ取引の倍率

これは上級者向けですが、レバレッジをかける時何倍までの取引が可能かはレバレッジ取引をおこなう際には確認すべきポイントです。

会社の信頼性・安全性比較

会社名 ビットフライヤー(bitFlyer) ザイフ(Zaif)
資本金 41 億 238 万円(資本準備金含) 27億5,513万円(資本準備金含む)
株主  三菱UFJ銀行など大手金融機関、他お手企業 日本テクノロジーベンチャーパートナーズCC投資事業組合(略称NTVP)など

株主に関してはビットフライヤー(bitFlyer)の方が安心できます。
大手金融機関が多数株主についており、とても信頼できます。

セキュリティ比較

  コインチェック(coincheck)  ザイフ(Zaif)
2段階認証  ◯  ○
コールドウォレットでの資産管理  ◯  ○
マルチシグニチャ  ◯  ○
補償制度  ☓  ☓
SSL通信  ◯  ○
ハッキング被害  あり  あり

取扱っている仮想通貨比較

コインチェック(coincheck)で扱っている通貨は以下13種類です。
・ビットコイン(BTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアム・クラシック(ETC)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)
・モネロ(XMR)
・ダッシュ(DASH)
・ネム(XEM)
・リスク(LSK)
・ファクトム(FCT)
・Augur(REP)
・ジーキャッシュ(ZEC)

ザイフ(Zaif)で扱っている通貨・トークンは以下15種類です。
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ネム(XEM)
・モナコイン(MONA)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・コムサ・イーサリアム(CMS:ERC20トークン)
・コムサ・NEM(CMS:MOSAICトークン)
・ザイフ(Zaif)
・CounterPartyトークン(XCP)
・BitCrystals(BCY)
・Storj(SJCX)
・フィスコイン(FSCC)
・ぺぺキャッシュ(PEPECASH)
・CAICAトークン(CICC)
・ネクスコイン(NCXC)

ザイフ(Zaif)はトークンの取扱が豊富でコインチェック(coincheck)よりコアな取引ができます。コインチェック(coincheck)はアルトコインのみの取扱ですが13種類と数が豊富なのでザイフ(Zaif)より多くのアルトコイン取引ができます。取引したいアルトコイン・トークンに応じて取引所を使い分けるのをおすすめします。

手数料比較

仮想通貨取引所で発生する手数料は以下3種類です。
・入出金手数料
・売買手数料
・仮想通貨送金手数料

入出金手数料

コインチェック(coincheck) ザイフ(Zaif)
銀行振り込み お使いの銀行によって異なる お使いの銀行によって異なる
クイック入金 3万円未満 756円
3万円以上50万円未満 1000円
50万円以上 入金金額×0.108%+486円
3万円未満 486円
3万円以上 594円
コンビニ入金 3万円未満 756円
3万円以上30万以下 1000円
3万円未満 486円
3万円以上 594円
出金手数料 400円 50万円未満350円
50万円以上756円

売買手数料

コインチェック(coincheck)では現在キャンペーンをおこなっており、取引手数料は無料となっています。
ザイフ(Zaif)は基本的に取引手数料は「0%~0.1%」ですがビットコイン(BTC)の手数料は「-0.05%~-0.01%」となっています。手数料がマイナスということは取引すればその分手数料をもらえるということです。他の取引所にはないザイフ(Zaif)ならではのサービスですね!

仮想通貨送金手数料

仮想通貨送金手数料はそこまで大きな差はありません。
ザイフ(Zaif)トークンの送金手数料が少し高いかなという印象です。
各取引所の詳しい手数料はこちらをご覧ください。
・コインチェック(coincheck) 手数料
・ザイフ(Zaif)手数料一覧

 

まだコインチェック(coincheck)に登録していない方はこちらから

コインチェック(coincheck) 公式サイト

登録方法はこちらをご覧ください。
【超初心者向け】コインチェック(coincheck)の始め方(登録〜口座開設)を解説

まだザイフ(Zaif)に登録していない方はこちらから

ザイフ(Zaif) 公式サイト

登録方法はこちらをご覧ください。
ザイフ(Zaif)のアカウントの口座開設・登録方法を徹底解説!凍結時の対処法や削除方法も!

アプリの使いやすさ比較

ザイフ(Zaif)のアプリは残念ながら使いにくいです。
コインチェック(coincheck)のアプリは非常に見やすくまた初めての人でも使いやすい仕様になっています。

各アプリのインストールはこちらから
:コインチェック(coincheck)
Coincheck ビットコインウォレット

ビットコインウォレット Coincheck

ビットフライヤー(bitFlyer)
bitFlyer ウォレット

bitFlyer ウォレット – ビットコイン・仮想通貨の取引もかんたん

取引方法の種類(板取引)

どちらの取引所も板取引をおこなうことができます。

:コインチェック(coincheck)の取引所
コインチェック(coincheck)ではビットコインのみの取引となっています。

:ザイフ(Zaif)の取引所
ザイフ(Zaif)取引所ではビットコイン以外の仮想通貨も取引をおこなうことができます。

レバレッジ取引の倍率

・コインチェック(coincheck)のレバレッジ取引ではビットコインのみ取引が可能でレバレッジ取引の倍率は5倍です。

・ザイフ(Zaif)のレバレッジ取引ではレバレッジを書ける方法が2種類あります。
信用取引・・・7.77倍
AirFX・・・25倍

Q&A:コインチェックとザイフではネム(xem)の送金・移動はできますか?

可能です!
ネムだけでなく他の仮想通貨の移動もおこなうことができます。
詳しくは各仮想通貨取引所の送金方法記事を見て下さい。

コインチェック(coincheck)送金方法の記事
ザイフ(Zaif)送金方法の記事
ザイフ(Zaif)での仮想通貨送金方法を徹底解説!

Q&A:コインチェックとザイフ販売所でのスプレッドって何?

スプレッドとは仮想通貨取引所に対して払う手数料です。
「販売所」で売買する際に買い価格と売り価格の間で発生する金額をスプレッドと呼びます。
「販売所」では仮想通貨取引所が所有している通貨を購入するのでもちろん売られている通貨には弱冠金額が上乗せさせられています。
取引したい通貨が「取引所」でも取引可能であれば「取引所」で取引をおこないましょう。

関連記事

ビットフライヤー(bitFlyer)の手数料(販売所・取引所・出金・入金・送金)...

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のSMS認証が届かない・来ない時の対...

ビットフライヤー(bitFlyer)での売買方法・やり方を徹底解説!

ビットポイント(BITPoint)の手数料(入金・出金・送金・取引)を徹底解説!...

【超初心者向け】ビットポイント(BITPoint)の入金方法(銀行振込・コンビニ...

みんなのビットコインの評判・評価・口コミ・メリット・デメリットを超初心者向けにま...