【超初心者向け】bitFlyer(ビットフライヤー)の登録〜口座開設方法をどこよりもわかりやすく解説


ビットコインを購入するには、コインチェック(coincheck)やビットフライヤー(bitFlyer)などの販売所に登録すると非常に便利です。
今回はビットフライヤーの始め方(登録〜口座開設)を画像を使いながら解説していきます。
初心者でも分かるようにかなり丁寧に記載しているので、是非最後まで読んで登録の参考にしてみて下さい。

登録をする前に〜アカウントクラスについて

少しややこしいのですが、ビットフライヤーには「ウォレットクラス」と「トレードクラス」の2種類のアカウントがあります。
細かい説明は省きますが、ビットコインや仮想通貨を売買するためには「トレードクラス」の登録が必須となります。
トレードクラスの登録には以下4点が必須要件となります。

・ご本人情報のご登録
・ご本人確認資料のご提出
・お客様の取引目的などのご確認
・転送不要の書留郵便のお受取

その為事前に「本人確認資料(運転免許証、パスポート他)」と「メールアドレス」、「ご自身の口座情報」を準備してください。

アカウントの登録

さて具体的な登録の手順を説明していきます。
以下のリンクからトップページに飛び、登録を開始します。
※必ず以下のリンクから始めて下さい。

bitFlyer(ビットフライヤー) 公式サイト

トップページからビットフライヤーの登録をする


画像の赤枠の所からメールアドレスを入力し、「アカウント作成」をクリックします。


先程入力したメールアドレス宛に上記の様なメールが届きます。
赤枠で囲まれたリンクをクリックしてください。


上記のようなナビゲーションが表示されますので、「まずは取引時確認の入力からはじめる」をクリックします。

本人情報登録


続いて本人情報を登録していきます。
必要事項を記入して、「登録情報を確認する」をクリックします。


記入項目に間違いがないか確認し、「ご本人情報を登録する」をクリックして完了です。

本人確認資料の提出


続いて本人確認資料を提出します。
以下の手順で顔写真付きの証明書をアップロードしてください。
①プルダウンから希望する証明書を選択。
ここでは運転免許証を選択しています。
②スマートフォンで撮影したデータor書類のスキャンデータをアップロードし、「ご本人確認資料を提出する」をクリック。
※画像ファイルはJPG、PNG 形式で容量を10MB以下に収めて下さい。

■証明書類一覧※詳細は公式ページをご確認ください。
・運転免許証
・パスポート(日本国が発行する旅券)
・個人番号カード
・住民基本台帳カード(顔写真あり)
・各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証)
・各種健康保険証(紙型健康保険証)
・各種年金手帳(厚生年金、国民年金、共済年金等)
・各種福祉手帳
・印鑑登録証明書
・住民票の写し
・在留カード
・特別永住者証明書

取引目的の確認


「続けて、取引目的を確認する」をクリックします。


必要事項を記入して「入力する」をクリックして完了です。

銀行口座情報の登録

取引を開始するにあたって、銀行口座情報の登録も必須となります。

「続けて銀行口座情報を登録する」をクリック。


お持ちの口座情報を記入して「登録情報を確認する」をクリックしてください。


記載事項を確認して「銀行口座情報を登録する」をクリックして登録完了です。


続いて「クイック入金」を促すウインドウが表示されますが、通常の口座振込の方が手数料が安いため、今回は「ホームに戻る」を選択します。

転送不要書留郵便のお受取

最後は転送不要書留郵便の受取です。
登録が完了してから数日すると、さきほど登録した住所宛に転送不要書留郵便が送付されます。
こちらの受取をもって正式な完了となります。

その他の登録項目に関して

以下登録項目はマストではないので、お時間のある時に登録してください。

二段階認証

セキュリティの観点から、ビットフライヤーでは二段階認証の設定をおすすめしています。
ここでは二段階認証の設定方法を説明します。


ホーム画面右下にある、「二段階認証」をクリックします。

赤枠で囲まれた部分にチェックマークを入れて「次へ」をクリック。


認証に際して、指定されたアプリをダウンロードする必要があります。
ここでは一番汎用的で使いやすいGoogleアプリを使用します。以下リンクよりダウンロード下さい。

Google 認証システム(Android)
Google Authenticator(iPhone)


ダウンロードしたらアプリを起動させて下さい。
起動したら、「設定を開始」をクリック。


「バーコードをスキャン」をクリック。スキャン画面が表示されます。

ビットフライヤーの画面に戻って、表示されているQRコードを読み取ります。

そうするとアプリ上に上記のような6桁の番号が表示されます。

6桁の番号をビットフライヤー画面の上記赤枠に記入し「二段階認証を設定する」をクリックし、完了です。

携帯電話認証

続いては携帯電話の認証方法に関して説明します。


右下のアカウント情報の「携帯電話認証」をクリックしてください。

画像の黒く塗りつぶされた部分に自分の番号が入力されているか確認し、「携帯電話認証をする」をクリックしてください。
※空白になっている場合は改めて番号を入力して下さい。

登録した携帯電話にショートメッセージが届きますので、メッセージ内に記載されている確認コートの数字を赤枠内に記載し、「携帯電話登録」をクリックして完了です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビットフライヤー(bitFlyer)のFacebook登録をおすすめしない理由!...

ビットフライヤー(bitFlyer)の手数料(販売所・取引所・出金・入金・送金)...

コインエクスチェンジ(QUOINEX)の登録・口座開設方法をわかりやすく解説!

GMOコインのメールが来ない・届かない・遅い時の対処法&メール配信の停止方法を解...

【スマホ版】Zaif(ザイフ)の登録・口座開設方法を徹底解説!

GMOコインでの仮想通貨の送金方法を徹底解説!手数料は?送金制限は?送金できない...