【スマホ版】bitFlyer(ビットフライヤー)の登録・口座開設方法を徹底解説!

ビットコインを購入するには、コインチェック(coincheck)やビットフライヤー(bitFlyer)などの販売所に登録すると非常に便利です。

今回はビットフライヤーのスマホでの始め方(登録〜口座開設)を画像を使いながら解説していきます。
初心者でも分かるようにかなり丁寧に記載しているので、是非最後まで読んで登録の参考にしてみて下さい。

PCでの登録方法はこちらで詳しく記載してます。

ビットコインを購入するには、コインチェック(coincheck)やビットフライヤー(bitFlyer)などの販売所に登録すると非常に便利です...

bitFlyer(ビットフライヤー)のスマホでの登録・口座開設の手順

①基本情報登録
生年月日、住所などの基本的な個人情報やいくつかの質問に答え、登録を行います。
②本人確認書類提出
本人確認の出来る書類をアップロードします。

今回はこの2つの手順について説明します。

bitFlyer(ビットフライヤー)のスマホでの登録・口座開設方法

それではここからbitFlyer(ビットフライヤー)のスマホでの登録・口座開設方法を開設していきます。

①仮登録(情報入力〜メール受信)

スマホで公式ホームページにアクセスします。

ビットフライヤー(bitFlyer) 公式サイト


赤枠の「App Storeからダウンロード」を選択します。


ダウンロードが終了したら、アプリを開きます。
そして「アカウント作成」を選択します。


メールアドレスを記入し、各種規約を確認したうえでチェックを入れます。


上記の画面が表示されたら、自身のメールボックスにメールが届いているかを確認して下さい。


先程入力したメールアドレス宛に上記の様なメールが届きます。
赤枠で囲まれたリンクをクリックしてください。


上記のように表示されたら、OKのボタンをクリックします。
これで、仮登録は終了になります。

②本人情報入力、本人確認書類提出、取引目的の確認

まず、ビットフライヤー(bitFlyer)のアプリを開きます。

左上の赤枠の部分を選択してください。


マイアカウントのページを表示し、「登録内容」を選択します。


まずは、「ご本人情報の登録」を選択します。

 

ご本人情報登録の画面が表示されます。
赤枠で囲われている箇所を全て記入し、保存をクリックします。


先程記入した本人情報が、「入力完了」と表示されます。
次は、「ご本人確認資料のご提出」を選択します。


赤枠内のリストから提出書類を選択します。
■証明書類一覧
・運転免許証
・パスポート(日本国が発行する旅券)
・個人番号カード
・住民基本台帳カード(顔写真あり)
・各種健康保険証
・各種年金手帳(平成8年以前に発行のもの)
・各種福祉手帳
・住民票の写し
・印鑑登録証明書
・在留カード
・特別永住者証明書
・外国公的書類(海外外国人用)


今回は保険証を選択していきます。
スマホで表面と裏面の写真を撮影し、アップロードしたら、保存をクリックします。


本人確認書類の提出が「承認待ち」と表示されます。
続いて、「お客様の取引目的等の確認」を選択します。


必要事項を記入して、保存をクリックします。


取引目的の確認が「入力完了」と表示されます。
以上で、ビットフライヤー(bitFlyer)のスマホでの本人情報入力・本人確認書類提出・取引目的の確認は終了になります。

③銀行口座情報の登録

まず、スマホでマイアカウントの登録内容ページを表示します。


「銀行口座情報確認」を選択します。


「本人銀行口座を登録」を選択します。

必要事項を記入し、すべて書き終えたら保存をクリックします。


「承認待ち」の表示が確認出来たら、終了です。
承認され次第、口座登録完了となります。

関連記事

【手数料がマイナス?!】ザイフ(Zaif)の評判・メリット・デメリットを徹底解説...

【緊急速報】コインチェック(coincheck)、NEM620億円分流出か!?取...

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)からのメールが届かない時の対処法!メ...

【超初心者向け】DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の始め方(登録〜口座...

コインチェック(coincheck)二段階認証の設定方法

ザイフ(Zaif)でのビットコイン・仮想通貨の買い方(購入方法)を徹底解説!