bitFlyer(ビットフライヤー)からのメールが届かない…!メール通知設定の手順を説明

今回はbitFlyer(ビットフライヤー)のメールが届かない時の対処法、メールの通知設定について解説していきます。いざという時にメールが確認出来ないと、重要なお知らせを見落とす事もあります。記事を参考に通知設定を確認してみてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)のメールが来ない・届かない・遅い時の対処法

メールが届かない場合、bitFlyer(ビットフライヤー)に登録しているメールアドレスを勘違いしている可能性が考えられます。この状況が起こりやすいのが、SNS連携(Facebook・Google・Yahoo!ID)で登録をした場合です。登録したと思っているメールアドレス以外のメールにお知らせが届いている可能性があります。複数の上記アカウントを持っているときは注意しましょう。

自分が保有しているメールアドレス(Gメールやスマホのアドレス)をチェックし、bitFlyer(ビットフライヤー)からメールが来ていないかを確認してみてください。また、bitFlyer(ビットフライヤー)からのメールが、迷惑メールボックスに入っている事もあるので、そちらも併せて確認しましょう。

※このページでは既にビットフライヤー(bitFlyer)の口座を開設した人を対象としています。
まだ口座開設していない人は以下のリンクより登録してから記事を読んでいただけるとより理解が深まります。

ビットフライヤー(bitFlyer) 公式サイト

解説記事はこちら。

ビットコインを購入するには、コインチェック(coincheck)やビットフライヤー(bitFlyer)などの販売所に登録すると非常に便利です...

ドメインが原因でメールが来ない時の対処法

スマートフォンなどでドメイン指定している場合は「@bitflyer.com」を許可しておきましょう。それでも届かない場合は、メールアドレスを間違って入力している可能性があるので、bitFlyer(ビットフライヤー)のトップページから再度アドレスの入力を試してみて下さい。

bitFlyer(ビットフライヤー)でメールによる二段階認証ができないときの対処法

bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証は、メール・SMSメッセージ・認証アプリの3種類の方法があります。メールによる二段階認証が出来ない場合、考えられる原因として、ログインパスワードとは別途登録した4桁の暗証番号が間違っている可能性があります。暗証番号が分からない場合、こちらより依頼してください。

その後、サポート対応時間内(平日09:00~19:00)に本人確認の電話がかかってきます。確認が取れた後、暗証番号の変更が反映されます。

bitFlyer(ビットフライヤー)のメール通知設定方法

注意点として、bitFiyer(ビットフライヤー)から月初に送られてくる資産状況の確認メールは配信を停止することが出来ません。ただし、マーケティングメールに関しては、通知設定を変更することが出来ます。お問い合わせフォームから通知設定の変更が可能です。ただし、マーケティングメールは重要なお知らせが含まれていることもあるので、配信を停止する時は注意が必要です。

ログイン後、左のメニューバーから「FAQ/お問い合わせ」をクリックします。

その後、下までスクロールし、お問い合わせフォームをクリックします。

その後、お問い合わせ内容を「ご登録情報変更について」にします。下のフリーテキスト欄に、マーケティングメールの配信を停止したい旨を書きましょう。

これでbitFiyer(ビットフライヤー)からのマーケティングメールの設定変更は完了です。

bitFlyer(ビットフライヤー)のログイン時に必要なメールアドレスの変更方法

登録アドレスの変更方法はこちらから行うことが出来ます。

その後、二段階認証の暗証番号変更と同じように、サポート対応時間内(平日09:00~19:00)に本人確認の電話がかかってきます。確認が取れた後、メールアドレスの変更が反映されます。

bitFlyer(ビットフライヤー)のログイン時に届くメールの配信を止めたい時の対処法

ログイン通知メールを停止するためには、パソコンからログインを行い、「設定」メニューの「セキュリティ設定」で、「ログイン通知メールを送る」のチェックを外すことでログイン通知メールの配信を停止することが出来ます。

bitFlyer(ビットフライヤー)から届いたメールが文字化けして見れない時の対処法

メールの文字化けに関しては、ご使用のスマートフォンに原因がある可能性が高いです。iPhoneなどの標準メールアプリには、文字コードの判別に失敗した(文字化けした)場合、それを正す機能がありません。一方でパソコン用のメールアプリには、文字コードの判別を正せる機能が搭載されています。

なので、文字化けを起こしたメールを、別のiPhone用メールアプリやパソコンのメールアプリで閲覧してみてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)から届いたメールのURLのリンクがエラーの時の対処法

bitFiyer(ビットフライヤー)からのメールのURLがリンクエラーを起こす可能性は低いですが、可能性としてはbitFiyer(ビットフライヤー)のサーバーの問題とご自身の通信環境の問題が考えられます。また、URLの文字切れの可能性もあるので、もう一度メールのURLを確認しましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)から届いたメールが英語だった時の対処法

bitFiyer(ビットフライヤー)からの資産状況の確認メールやマーケティングメールは日本語の後に下記のように、英語が記載されている事があります。

基本的には日本語の内容が英訳されているだけなので、危険性などの心配はありません。不安な時は本当にbitFiyer(ビットフライヤー)からのメールなのか、アドレスなどを確認しましょう。

関連記事

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)のお得な買い方・購入方法を徹底...

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のレバレッジ取引方法を徹底解説!振替...

コインチェック(coincheck)二段階認証の設定方法

ビットポイント(BITPoint)のパスワードについて徹底解説!パスワードを忘れ...

ザイフ(Zaif)での仮想通貨送金方法を徹底解説!

DMMビットコイン(DMMBitcoin)の信用取引について徹底解説!