GMOコインのチャートの見方・設定変更方法を徹底解説!

今回はGMOコインのチャートについてわかりやすく説明したいと思います。
チャートでは見たい仮想通貨のリアルタイムに変動や長期間の変動を見ることができます。こちらの記事を参考に是非利用してみてください!

※このページでは既にGMOコインの口座を開設した人を対象としています。
まだ口座開設していない人は以下のリンクより登録してから記事を読んでいただけるとより理解が深まります。

GMOコイン 公式サイト

解説記事はこちら。

今回はGMOコインの登録・口座開設方法について説明します。 初心者の方も簡単に登録できるように、写真を多く取り入れながら解説しているので、是非...

GMOコインでのチャートの見方・使い方

GMOコインでのチャートの見方を画像を使いながら説明していきます。
まずは下記リンクからGMOコインにログインして下さい。

GMOコイン 公式サイト

ホーム画面の左側の欄、「仮想通貨現物売買」をクリックしてください。


「チャート」をクリックして下さい。


GMOコインのチャートへ移ります。
上記の画像では5分毎のチャートになっています。1つの箱(ローソク足)が5分の動きに対応し、そのローソク足の変動が始値と終値を表しています。(赤が下げ終わり、青が上げ終わりを示す。)また細い棒は最高値と最安値を表示しています。

表示したい仮想通貨の変更・設定方法

表示したい仮想通貨を変更する方法を説明していきます。


左上の「現物/〇〇」の部分をクリックすると見たい仮想通貨のチャートを選択できます。チャートで表示できる現物取引の仮想通貨は以下5種類です。
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコイン・キャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)

話題のリップルのチャートを見ることができるのはGMOコインチャートの強みですね!

期間などの変更・設定方法

上記赤枠の時間の部分をクリックすると見たい時間足のチャートを見ることができます。
見ることができる時間帯は1分・5分・10分など細かい時間から日・週・月など長い期間のチャートの変動を見ることができます。

GMOコインのスマホアプリでのチャートの見方・使い方

GMOコインのアプリでのチャートの見方・使い方を画像を使いながら説明していきます。
まずは下記リンクからGMOコインのアプリをダウンロードして下さい。
【iOS】GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君
【Android】GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君


ログイン後「チャート」をタップしてください。


左上の「5分」をタップしてください。


1分~8時間までのチャート変動を見ることができます。
隣にある、日・週・月それぞれタップするとタップした期間に応じたチャートを見ることができます。

チャートの変更方法

続いてアプリのチャート変更方法を説明していきます。

右側にある矢印をタップして下さい。

設定マークをタップしてください。

チャートエリアではチャートの機能を付け加えることができます。
以下機能が備わっています。

・単純移動平均
平均価格を繋いで上場相場か下落相場か判断できる指標。
・指数平滑移動平均
相場の変動を表す指標。
・ボリンジャーバンド
移動平均を表す線と、その上下に値動きの幅を示す線を加えた指標。
・一目均衡表
相場の均衡状態と値動きにより上昇相場か下落相場かを判断できる指標。
・平均足
始値と終値の平均を表す指標。

MACD: 短期・長期の移動平均線を2本組み合わせ、値動きとエントリータイミングを調べるもの。

RSI: 一定期間内の終値の動きから、上昇変動・下落変動のどちらが強いのか判断するための指標。

DMI: 相場の変動から市場のトレンドを判断するための指標。

ADX: 現在の相場がレンジ相場かトレンド相場なのか判断するための指標。

ストキャスティクス: 期間内の高値・安値から現在の終値がどの位置なのか判断するための指標。

RCI:相場が割高なのか割安なのか判断するための指標。

GMOコインのアプリのチャートで印を付ける方法

アプリではチャートに自分で印を付けることができます。


赤枠の「鉛筆マーク」をタップしてください。

自分が使用したい栓の形をタップし、印を付けたい場所にタップしてください。

チャートを見ながら実際に購入してみよう!

それではGMOコインでチャートを見ながら買いたいタイミングで仮想通貨を購入してみましょう!
GMOコインでの仮想通貨注文方法は「金額指定」「数量指定」の2種類があります。

金額指定は自分が購入したい量の日本円を入力します。
入力した日本円の金額に応じて自動的に購入したい仮想通貨の量が入力されます。

数量指定は購入したい仮想通貨の量を入力します。入力した仮想通貨の量に応じて自動的に日本円が入力されます。

金額指定


①赤枠にチャートで確認した購入したい日本円の金額を入力してください。
②「購入」をクリックすると注文完了です。

数量指定


①赤枠にチャートで確認した購入したい仮想通貨の取引数量を入力してください。
②「購入」をクリックすると注文完了です。
購入方法はこちらをご覧ください!

今回はGMOコインでのビットコイン・仮想通貨の買い方(購入方法)をわかりやすく解説していきます。 「GMOコインに登録してみたけど使い方がよく...

GMOコインのチャートが見れない・表示されないときの対処法

GMOコインのチャートが見ることができない場合、通信環境に問題がある可能性があります。
一度開いているページをリロードしてみて下さい。
リロードしても表示されない際は下記リンクから端末環境を確認してみて下さい。

端末環境について

Q&A:GMOコインのチャートでは移動平均線などのテクニカル指標は見れる?

GMOコインのチャートの画面でテクニカル指標を見ることができます。


チャート上記の赤枠で6種類のテクニカル指標を見ることができます。
・移動平均線
・RSI
・ストキャスティクス
・MACD
・ボリンジャーバンド
・パラボリックSAR

上記のチャートが全てのテクニカル指標を表示したチャートです。
多すぎると見づらくなるので自分で使いたい指標をうまく使用しましょう。

関連記事

ザイフ(Zaif)のチャートの見方・設定変更方法を徹底解説!

ビットフライヤー(bitFlyer)でのリップル(ripple)購入方法&オスス...

ファクトム(FACTOM)とは?お得な買い方を徹底解説!特徴や今後の将来性も分析...

コインチェック(coincheck)指値注文とそのキャンセル方法を徹底解説!

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)での仮想通貨の送金方法を徹底解説!手...

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)とは?お買い得な買い方を徹底解説!特徴や今後...