ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)とは?お買い得な買い方を徹底解説!特徴や今後の将来性も分析!

2016年10月に出たジーキャッシュ(Zcash/ZEC)は、匿名性の高い特徴を持つコインとして注目を集めています。特に、大手金融機関のJPモルガンとの提携によって、ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)に対する関心が高まりつつあります。

今回は、この注目のコインであるジーキャッシュ(Zcash/ZEC)のお得な買い方、特徴や今後の将来性について徹底解説します。是非、最後まで読んでください。

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)を一番安く買える取引所はここ!

日本国内の取引所でジーキャッシュ(Zcash/ZEC)を購入するには、コインチェック(coincheck)の取引所に登録する必要があります。
※しかし、現在コインチェックでは新規ユーザー登録に制限をかけています。

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)を安く買うのにおすすめなのは、中国の仮想通貨取引所であるバイナンス(BINANCE)です。バイナンス(BINANCE)が発行している「BNBトークン」を使うことによって、手数料が通常の0.1%から、0.05%になります。そして、バイナンス(BINANCE)では日本語対応もしているので安心です。

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の手数料一覧

国内で取り扱ってる取引所はコインチェック(coincheck)のみとなります。海外ではバイナンス(BINANCE)で取引を行えます。

仮想通貨取引所 販売所or取引所 手数料
コインチェック(coincheck) 販売所 無料
バイナンス(BINANCE)  取引所 0.1%※

※BNB(Binance coin。バイナンス(BINANCE)自身で発行しているトークン。)を使って取引をおこなうと取引手数料が50%割引され、0.05%になります。

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の買い方・購入方法

ここでは、中国の取引所であるバイナンス(BINANCE)でのジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の購入方法を説明します。

まず、バイナンス(BINANCE)のHPにアクセスします。

バイナンス(BINANCE) 公式サイト

バイナンス(BINANCE)のHPにて、新規開設を行います。


自身のメールアドレスと設定したパスワードを入力してログインします。


赤枠で囲まれたところを選択します。


①ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)を選択します。
②両端の緑色のゾーンが価格になります。選択すると③の価格の部分に反映されます。
③価格を②のゾーンから選択したら、量を25%、50%、75%、100%から選びます。
最後に「購入ZEC」を選択して終わりです。

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の最近の値動き(高騰の理由)

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の最大の特徴でもある匿名性を利用して、ドラッグや偽装通貨など非合法的な商品をwebサイト上で販売しているダークマーケットのような闇市場での支払い方法として扱われており、価格は低迷していましたが、2017年5月に世界最大手の銀行である「JPモルガン」との提携により、その匿名性の技術の高さを裏付け、コインの価値が高騰しました。その後、緩やかに下降しています。

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の特徴①高い匿名性

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)は匿名性が高いアルトコインとして知られています。「ゼロ知識証明」という技術が用いられており、情報の中身(送信者アドレス、受信者アドレス、コイン数量、コイン履歴)を知られることなく取引できます。
ビットコインをはじめとする仮想通貨では、匿名性が高いと言われていますが、取引自体は全て開示されており、どんな取引が行われているかは誰でも見ることができるようになっています。ビットコインなどでは、「誰が」取引をしたのかはわからないため、匿名性は担保されていますが、もし仮にアドレスが特定されてしまうとそのアドレスからの送金記録を確認できてしまいます。
一方ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)は取引自体を追跡することができない仕組みになっており、ビットコインなどよりも匿名性が高いと言われています。

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の特徴②ファウンダー(創業者)報酬

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)には、「ファウンダー(創業者)報酬」というものがあります。
ビットコインで考えると、「マイニング」によって採掘したコインはすべて採掘した人の報酬となります。
しかし、ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)では採掘されたコインの10%が創業者のものになります。創業者が得しているように感じるかもしれませんが、そのコインはジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の開発や運営に使われます。そして、この「ファウンダー(創業者)報酬」は4年の間のみ行われます。それ以降は、採掘した人にすべての報酬が与えらえます。

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の特徴③JPモルガンとの提携

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)は「ゼロ知識証明」を評価され、2017年5月に世界最大手のメガバンク「JPモルガン」と提携しました。

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の今後の展望・将来性

今後、ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の特徴である高い匿名性が「JPモルガン」だけでなく、色々な場で評価される機会が増えていくと思われます。同じように、ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)と提携を組む等の動きが見られれば、価値は高まるのではないでしょうか。しかし、この匿名性はダークマーケットなどに利用されやすいという問題も事実です。
この特徴がどのようにジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の存在価値に影響していくのか。ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の今後の発展に期待です。

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)のチャート


ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の時価総額・レート(日本円)

関連記事

【手数料がマイナス?!】ザイフ(Zaif)の評判・メリット・デメリットを徹底解説...

【厳選】ビットコイン・仮想通貨投資を始める初心者が最初に登録すべきオススメ取引所...

ザイフ(Zaif)でのビットコイン・仮想通貨の買い方(購入方法)を徹底解説!

ビットバンク(bitbank)でのパスワードを忘れた・変更したい時の設定方法

取引所と販売所の違いとオススメ取引方法を徹底解説(ビットコイン・仮想通貨超初心者...

ビットフライヤー(bitFlyer)ログイン方法・やり方を解説!ログイン出来ない...