ビットフライヤー(bitFlyer)のチャートの見方・設定変更方法を徹底解説!

今回はビットフライヤー(bitFlyer)のチャートの見方や設定変更方法について説明します。ビットフライヤー(bitFlyer)は「bitFlyer Lightning」という高機能なチャートツールが無料で使うことができます。今回の記事を確認し、チャートを使いこなして取引を有利に進めていきましょう!パソコン・スマホそれぞれの見方について説明していきます。

※このページでは既にビットフライヤー(bitFlyer)の口座を開設した人を対象としています。
まだ口座開設していない人は以下のリンクより登録してから記事を読んでいただけるとより理解が深まります。

ビットフライヤー(bitFlyer) 公式サイト

解説記事はこちら。

ビットコインを購入するには、コインチェック(coincheck)やビットフライヤー(bitFlyer)などの販売所に登録すると非常に便利です...

ビットフライヤー(bitFlyer)チャートの見方・使い方

まずパソコン版のチャートの見方について説明していきます。

トップ画面のメニュー欄より、赤枠で記した「ビットコイン取引所」を選びます。

すると画面右側に折れ線グラフでのチャートが表示されます。期間内の値動きを簡易的にチェックしたいのであれば、このチャートでも充分に機能します。

次に「bitFlyer Lightning」の見方について説明します。

先程と同じメニューから、「bitFlyer Lightning」を選択します。

するとこのようなダッシュボードが出てきます。右上のアイコンから「グラフ」のようなアイコンをクリックすると、大画面チャートになります。

bitFlyer Lightning」は取引に少し慣れてきた方向けの高機能ツールというイメージです。チャート以外にも、板状況や仮想通貨に関するニュース、またチャットルームなども用意されています。

「bitFlyer Lightning」のチャート機能を使うメリットは、短期トレードに向いているというです。1分・3分・5分といった短時間の値動きが分かるので、数分前の価格の変化などにも気付く事ができます。またローソク足でチャートを見ることが出来るので、期間内の高値・安値が分かりやすくなるのが特徴です。

ローソク足については後ほど説明いたします。

表示期間・表示時間などの変更・設定方法

表示期間・表示時間については、「bitFlyer Lightning」の場合、最短1分間・最長1週間の動きを見ることが出来ます。

上記の赤枠から表示期間の変更が可能です。

ビットフライヤー(bitFlyer)スマホアプリでのチャートの見方・使い方

続いて、スマホアプリでのチャートの見方について説明していきます。

上記のページから任意の通貨をクリックします。

すると上記のように簡易的なチャートを見ることが出来ます。期間に関しては赤枠から変更することが出来ます。また、アプリから「bitFlyer Lightning」を見ることも可能です。

メニューから「Lightning Web」を選択してください。すると別ページに遷移します。

「bitFlyer Lightning」と同じ機能が揃っています。チャートを見る時は赤枠のグラフの様なアイコンをクリックして下さい。

bitFlyer Lightningローソク足の意味・見方

ローソク足というのは、設定した期間内の値動きが簡単に表されている指標です。

これは先程ご説明したbitFlyer Lightningのチャート画面です。棒から線が伸びている一つ一つを「ローソク」といいます。上図の場合、ローソク一つ一つが1日の値動きを表しています。

ローソク足には「陽線」と「陰線」という見方があります。上図の場合、緑が陽線で赤が陰線となります。陽線というのは始値より終値が高かった場合を表しており、陰線は終値が始値より低い場合を表しています。

チャートを見ながら実際に購入してみよう!

それでは実際に購入してみましょう。今回は取引所での購入方法を記載します。

①ビットフライヤー(bitFlyer)にログインするとホーム画面に入ります。
②赤枠の「ビットコイン取引所」をクリックしてください。


①赤枠内の「数量」に自分の買いたいBTCの量を入力してください。

②次に「価格」に取引したい1BTCあたりの値段を入力してください。
これは指値注文なのであまりに安い数字を入力するとなかなかビットコインを購入できないので価格の設定には注意して下さい。

③数量・価格を確認したら「コインを買う」をクリックして完了です。

また下記ページに様々な仮想通貨の購入方法を説明しています。
参考にしてみて下さい!

今回はビットフライヤー(bitFlyer)のビットコインの買い方(購入方法)を紹介したいと思います。 ビットフライヤー(bitFlyer)でビ...

ビットフライヤー(bitFlyer)のチャートが見れない・表示されないときの対処法

チャートが見れない場合、ビットフライヤー(bitFlyer)側のサーバーの問題である可能性もありますが、念の為、再ログインしてみることをオススメします。それでも治らない場合はビットフライヤー(bitFlyer)に問い合わせしてみましょう!

問い合わせページはこちらから。

Q&A:チャートの移動平均線などのテクニカル指標は見れる?

全画面チャート機能から設定を変更することが出来ます。

上部の赤枠から、設定を変更することが出来ます。

一番左ではローソク足以外のチャートスタイルを選ぶことが出来ます。真ん中では、移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表などを設定することが出来ます。一番右は出来高、MACD、RSIなどの指標を設定出来ます。「bitFlyer Lightning」は非常に高機能なチャートツールで使いこなすのに時間がかかりそうですが、チャートを見ることで、的確な戦略を立てることが出来ます。これを気に自分好みのチャートに設定を変更してみてはいかがですか?

関連記事

ビットポイント(BITPoint)の二段階認証登録、やり方解説!通らない時は?機...

GMOコインの信用取引について徹底解説!

リップルとは?仮想通貨・アルトコイン初心者にも分かりやすく特徴を徹底解説!

ビットフライヤー(bitFlyer)での売買方法・やり方を徹底解説!

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のログイン方法・やり方徹底解説!ログ...

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)のお得な買い方・購入方法を徹底...