ザイフ(Zaif)のチャートの見方・設定変更方法を徹底解説!

今回はザイフ(Zaif)のチャートの見方や設定変更方法について説明します。ザイフ(Zaif)のチャートはテクニカル指標を数多く見ることができ、それを自分好みにカスタマイズ出来るのがメリットです。今回の記事を確認し、チャートを使いこなして取引を有利に進めていきましょう!パソコン・スマホそれぞれの見方について説明していきます。

※このページでは既にザイフ(Zaif)の口座を開設した人を対象としています。
まだ口座開設していない人は以下のリンクより登録してから記事を読んでいただけるとより理解が深まります。

ザイフ(Zaif) 公式サイト

解説記事はこちら。

今回は仮想通貨取引所のザイフ(Zaif)の始め方(登録〜口座開設方法)を画像を使いながら解説していきます。 初心者の方も簡単に登録できるように...

ザイフ(Zaif)チャートの見方・使い方

まずパソコン版のチャートの見方について説明していきます。

トップ画面の上部、赤枠で囲った「取引」をクリックするとチャートが表示されます。そこから②のチャートをクリックすると大画面チャートが表示されます。

下部にある、「TradingView」をクリックすると、別サービスのチャートツールが使うことが出来ます。今回はザイフ(Zaif)のチャートツールを中心に説明していきます。

通貨ペア・表示期間・表示時間などの変更・設定方法

通貨ペアの変更方法について説明していきます。ザイフ(Zaif)のチャートツールでは、主要通貨以外の値動きも確認することが出来ます。

赤枠をクリックすると、複数の通貨の日本円ペアとビットコインペアの価格推移を見ることが出来ます。マイナーな通貨の値動きを見ることが出来るのはザイフ(Zaif)チャートの特徴の一つですね!

表示期間と時間の変更については、赤枠から選択することが出来ます。ザイフ(Zaif)では最長1週間足まで見ることが出来ます。

ザイフ(Zaif)スマホアプリでのチャートの見方・使い方

ザイフ(Zaif)アプリでのチャートの見方を説明します。


ザイフ(Zaif)のアプリにログイン後「ザイフ(Zaif)マーク」をクリックし下にスクロールすると「取引所」とあるのでクリックします。


するとチャート画面が出てくるので、後はパソコン版と同じように操作可能です。通貨ペアと期間を変更したい際は赤枠を参考にして下さい。

ザイフ(Zaif)ローソク足の意味・見方

ローソク足というのは、設定した期間内の値動きが簡単に表されている指標です。

これは先程ご説明したザイフ(Zaif)の全画面チャート画面です。棒から線が伸びている一つ一つを「ローソク」といいます。上図の場合、ローソク一つ一つが1日の値動きを表しています。

ローソク足には「陽線」と「陰線」という見方があります。上図の場合、青が陽線で赤が陰線となります。陽線というのは始値より終値が高かった場合を表しており、陰線は終値が始値より低い場合を表しています。

チャートを見ながら実際に購入してみよう!

それでは実際にザイフ(Zaif)でのビットコイン・仮想通貨の買い方を説明します。
今回は成行注文での購入方法を解説してきます。


①注文フォームの「成行」を選択してください。
②「買いたい量」で希望数量を入力してください。
③希望数量を入力すると「概算約定代金」が表示されます。こちら「1BTCの価格」×「買いたい量」で計算されます。最終的な購入金額となりますので、必ず確認してください。
④金額・数量を確認後「買い注文」をクリックし注文完了です。

また下記ページにザイフ(Zaif)での仮想通貨の購入方法を詳細に説明しています。
チャートを活用した購入方法が書いてあるので、参考にしてみて下さい!

今回はザイフ(Zaif)でのビットコイン・仮想通貨の買い方(購入方法)をわかりやすく解説していきます。 「ビットコイン・仮想通貨投資を始めてみ...

ザイフ(Zaif)のチャートが見れない・表示されないときの対処法

チャートが見れない場合、ザイフ(Zaif)側のサーバーの問題である可能性もありますが、念の為、再ログインしてみることをオススメします。それでも治らない場合はザイフ(Zaif)に問い合わせしてみましょう!

問い合わせページはこちらから。

Q&A:チャートの移動平均線などのテクニカル指標は見れる?

ザイフ(Zaif)の全画面チャートでは非常にたくさんのテクニカル指標を設定することができます。また、よくみるテクニカル指標をテンプレートとして設定することが出来ます。さらに描画ツールも充実しているので、自分好みのチャートにカスタマイズすることが可能です。

テクニカル指標を見るのはこちら。

普段見慣れない指標もあるので、これを機に様々なテクニカル指標に触れてみるのも良いかもしれません。今回の記事でザイフ(Zaif)チャートを使いこなし、戦略的な仮想通貨投資をしましょう!

関連記事

ビットバンク(bitbank)の手数料(入金・出金・送金・取引)を徹底解説!【初...

コインチェック(coincheck)でパスワードを忘れた・変更したい時の再設定方...

GMOコインの登録方法・口座開設をわかりやすく解説!

コインチェック(coincheck)からビットフライヤー(bitFlyer)に送...

DMMビットコイン(DMMBitcoin)の信用取引について徹底解説!

【超初心者向け】ビットポイント(BITPoint)の売買を徹底解説!手数料やアプ...