【超初心者向け】DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の入金方法(銀行振込・クイック入金)を解説!

今回はDMMビットコイン(DMM Bitcoin)の入金方法に関して説明していきます。
DMMビットコイン(DMM Bitcoin)には銀行振込とクイック入金の2つの入金方法があるので各入金方法の手数料や反映時間などを詳しく解説していきます。
また、初心者におすすめの入金方法もまとめているので参考にしてみて下さいね!

※このページでは既にDMMビットコイン(DMM Bitcoin)の口座を開設した人を対象としています。
まだ口座開設していない人は以下のリンクより登録してから記事を読んでいただけるとより理解が深まります。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin) 公式サイト

解説記事はこちら。

ビットコインなどの仮想通貨を購入するためには、取引所の登録が必要となります。 今回は、ローラさんのテレビCMでおなじみの「DMMビットコイン(...

【結論】クイック入金が一番安くてオススメ!

まず結論からお話します。DMMビットコイン(DMM Bitcoin)で入金をおこなう方法は銀行振込とクイック入金の2つがあります。
しかし銀行振込の場合、各銀行での振込手数料は入金者であるこちらが負担することになります。しかし、クイック入金では振込手数料がなんと無料になります。そのためDMMビットコイン(DMM Bitcoin)への入金はクイック入金を利用することが一番オトクになります。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の入金方法

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の入金方法は以下の2つになります。順に一つずつ解説していきますね!

①クイック入金
②銀行振込入金

入金方法①クイック入金

まず、クイック入金について説明します。
クイック入金とは、DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の提携先約1000件以上の金融機関で入金者がインターネットバンキング口座をお持ちであれば、24時間(※)利用可能なオンライン入金サービスです。
クイック入金にてご入金すれば、入金額がウォレット口座に即時反映され、入金手数料も無料となります。
※DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のメンテナンス時間、および各金融機関メンテナンス時間はクイック入金できません。

それでは、DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の公式サイトに行きましょう。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin) 公式サイト

トップページからログインボタンを押して、マイページにログインしていきます。

マイページ画面で、左側にある「入金・入庫」をクリックし、「日本円入金(クイック入金)」をクリックしてください。

すると銀行名を検索できるので、使用している銀行名を選択し、入金額を入力してください。(※入金最低額は5000円以上となりますので、注意しましょう!)
その後、「入金手続きを開始する」をクリックします。

次に「申請内容の確認」画面となりますので、選択した銀行名と入金額に間違いがないか確認し、問題なければ「金融機関にログインする」をクリックします。

すると、選択した銀行のサイトに移動するので、あとは各銀行に合った方法で入金すれば完了となります。

手数料について

クイック入金の振込み手数料は、DMMビットコイン(DMM Bitcoin)が負担してくれますので、無料となります。

反映にかかる時間

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のメンテナンス時間、および各金融機関メンテナンス時間以外であれば、即時に入金額がウォレット口座に反映されます。

クイック入金のメリット

クイック入金のメリットは以下の点です。

①手数料が無料
②即時に入金が反映される
③銀行に足を運ぶ手間がない

クイック入金のデメリット

デメリットは特にありませんが、あえて挙げるのならば、最初にネットバンキング可能な金融機関の口座を作成する必要がある点が少し面倒であると言えます。

入金方法②銀行振込入金

続いて、銀行振込の入金方法について説明します。銀行振込入金は、金融機関窓口等で振込した後、DMMビットコイン(DMM Bitcoin)での着金確認が取れ次第の反映となり、一定の時間がかかります。また、振込手数料は入金者負担となりますので、注意が必要です。

マイページ画面で、左側にある「入金・入庫」をクリックし、「日本円入金(銀行振込)」をクリックしてください。

すると、DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の振込先(りそな銀行)が表示されますので、記載されている口座に振込しましょう!

画面にも記載されていますが、振込する際は以下の点に注意してください。

①振込先口座番号は入金者によって異なりますので、お間違いがないよう十分にご注意ください。
②銀行振込による入金の場合、ウォレット口座(マイページ)への反映までに時間がかかります。
③振込手数料は入金者負担となります。
④振込名義人名とDMMビットコイン(DMM Bitcoin)に登録している氏名が同一でなければ入金を受け付けられませんので、必ず本人名義の金融機関口座よりお振込みください。
振込名義人名以外の口座番号等は記載しないようにお願いいたします。

手数料について

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)では、振込手数料は入金者負担となります。また、提携先銀行は「りそな銀行」となりますので、手数料を抑えるためには「りそな銀行」を使用することをおすすめします。
※りそな銀行からりそな銀行(法人)への振込手数料は、一回につき108円となります。

詳しくは、以下のりそな銀行公式サイトを参考にしてみてくださいね!

手数料情報

反映にかかる時間

金融機関営業時間内であれば、入金手続き後、通常2-3時間程度でウォレット口座に反映されます。
金融機関営業時間外の場合は、翌金融機関営業日の午前9時以降に入金データが確認され、通常2-3時間程度でウォレット口座に反映されます。

銀行振込入金のメリット

銀行振込入金のメリットは正直に言うと、あまりないかもしれません。というのもDMMビットコイン(DMM Bitcoin)のクイック入金が優れているためです。他の取引所ではクイック入金の手数料は高く設定されているのですが、先ほど説明したとおり、DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の手数料は無料で利用できます。

銀行振込入金のデメリット

銀行振込入金のデメリットは以下の通りです。

①手数料がかかる
②反映に時間がかかる
③振込する手間がかかる

Q&A:クレジットカードで直接ビットコインを購入できる?

2018年4月現在、DMMビットコイン(DMM Bitcoin)では、クレジットカードで直接ビットコインを購入することはできません。

Q&A:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)に土日・年末年始で入金する方法は?

銀行振込は、時間外だと翌営業日以降の反映になってしまいます。すぐに反映してほしい場合は24時間365日いつでも対応のクイック入金をおすすめします。

Q&A:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の入金の反映時間が遅い場合の対処法は?

銀行振込の場合、例えば一度に多くの金額を入金したり、メンテナンスをおこなったりすると反映が遅くなることがあります。
すぐに取引をおこないたいのであればクイック入金がおすすめです。

Q&A:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の入金が反映されない時は?

エラー等によりリアルタイム反映されなかった場合、下記のお問い合わせページより「入出金・入出庫について」を選択し、直接DMMビットコイン(DMM Bitcoin)へ連絡してみましょう。

お問い合わせ

Q&A:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)にゆうちょ銀行で入金できる?

入金はゆうちょ銀行でも他のどの銀行口座でも使用可能です。
手数料は銀行によって異なりますので各銀行のホームページを確認ください。

Q&A:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の入金額上限は?

通常入金の上限額はありません。
クイック入金の場合には、5,000円以上1億円未満となります。

関連記事

【スマホ版】Zaif(ザイフ)の登録・口座開設方法を徹底解説!

バイナンス(BINANCE)のパスワードについて徹底解説!パスワードを忘れた時の...

【超緊急速報】コインチェック社、NEMの保有者全員に補償を発表!!【山本一郎氏の...

ファクトム(FACTOM)とは?お得な買い方を徹底解説!特徴や今後の将来性も分析...

NO IMAGE

BITPoint(ビットポイント)でのビットコイン取引(買い方、送金等)について...

バイナンス(Binance)のチャートの見方・設定変更方法を徹底解説!