ビットバンク(bitbank)の注文について徹底解説!【初心者向け】

今回は初心者でも簡単にわかりやすくビットバンク(bitbank)での注文方法を説明したいと思います。

※このページでは既にビットバンク(bitbank)の口座を開設した人を対象としています。
まだ口座開設していない人は以下のリンクより登録してから記事を読んでいただけるとより理解が深まります。

ビットバンク(bitbank)公式サイト

解説記事はこちら。

今話題のビットバンク(bitbank)の登録・口座開設方法を徹底解説!


注文の前に

仮想通貨を取り扱っている会社には「販売所形式」と「取引所形式」がありますが、ビットバンク(bitbank)は「取引所形式」のみとなっています。
販売所と取引所の違いに関して興味のある方は以下の記事を参考にしてみてください。

取引所と販売所の違いとオススメ取引方法を徹底解説(ビットコイン・仮想通貨超初心者向け)

また、仮想通貨を購入するためには入金する必要があるのでこちらの記事も合わせて読みましょう。

【超初心者向け】ビットバンク(bitbank)の入金方法(銀行振込)!オススメの入金方法を解説!

ビットバンク(bitbank)の注文方法の種類

24時間365日売買のできるビットバンク(bitbank)の注文方法は2つです。

・成行注文(なりゆきちゅうもん)

成行注文は数量を指定しますが、価格を指定しないで注文をします。買い板に載っている最も安い価格、売り板に載っている最も高い価格で取引されます。

・指値注文(さしねちゅうもん)

指値注文は価格を指定して注文します。買い注文の際には指値以下の価格、売り注文の際には指値以上の価格になった時に約定されます。指値注文は時間がかかるのが特徴です。

生活している上でチャートをチェックすることができない時などもあるので取引したい状況に応じて注文方法を使い分けましょう。
もっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

【ビットコイン・仮想通貨】指値注文・成行注文とは?メリット・デメリットを初心者にも分かりやすく解説 !

ビットバンク(bitbank)の指値注文方法

指値注文方法の手順について説明します。

①右側の「注文」から「買い」と「指値」をクリックします。

②「価格」と「数量」を入力します。

③「注文」をクリックします。

これで完了です!あとは約定するまで待ちましょう。

売り注文をしたい場合は「売り」をクリックすれば同様にできます。

ビットバンク(bitbank)の成行注文方法

成行注文方法の手順について説明します。

①右側の「注文」から「買い」と「成行」をクリックします。

②「数量」を入力します。

③「注文」をクリックします。

成行注文は数量を入力すると注文時の価格が自動的に表示されます。

売り注文をしたい場合は「売り」をクリックすれば同様にできます。

ビットバンク(bitbank)アプリでの注文方法

2018年からビットバンク(bitbank)でもアプリが登場しました。
以下のリンクからアプリをインストールしましょう。

【iOS】bitbank ビットコイン&リップル ウォレット
【Android】bitbank ビットコイン&リップル ウォレット

アプリを起動し、「注文」をクリックしてください。


先ほどのパソコンでの指値・成行注文方法と同様に取引をおこなうことができます。

ビットバンク(bitbank)の注文確認方法

注文履歴を確認する方法を説明していきます。右上の人型をクリックして「注文履歴」をクリックします。

黒く塗りつぶした部分に履歴が表示され、日付で検索することもできます。

ビットバンク(bitbank)のキャンセル・取り消し方法

未約定の取引は取引板の注文一覧に表示され、未約定の取引のみ買い注文・売り注文いずれもキャンセルすることができます。

注文ごとのキャンセルボタンをクリックすれば取り消しが可能です。

ビットバンク(bitbank)の注文手数料

ビットバンク(bitbank)公式ブログによるとキャンペーン中のため2018年6月30日まで取引手数料が無料です。

その他の気になる手数料についてはこちらの記事で確認しましょう。

ビットバンク(bitbank)の手数料(入金・出金・送金・取引)を徹底解説!【初心者向け】

ビットバンク(bitbank)の注文有効期限

指値注文は希望価格になるまで約定しないという話をしました。特に有効期限がないため約定しない限りずっと残ります。指値注文は場合によってはかなり時間がかかる方法なので、チャートで変動を確認しつつ成行注文と合わせて活用しましょう。

ビットバンク(bitbank)の注文最低金額

注文最低金額はその時の通貨の価格によって違います。購入時の時価はサイトやアプリで確認しましょう。最低数量と最大数量は仮想通貨ごとに決められているのでサイトで確認してください。
各通貨ごとの詳細はこちらを参考にしてみてください。

関連記事

ビットフライヤー(bitFlyer)のアカウントの口座開設・登録方法を徹底解説!...

ビットフライヤー(bitFlyer)の評判(メリット・デメリット)を徹底分析!

DMMビットコイン(DMMBitcoin)の信用取引について徹底解説!

【ビットコイン・仮想通貨】指値注文・成行注文とは?メリット・デメリットを初心者に...

コインチェック(coincheck)ビットコイン、仮想通貨、買い方・購入方法を徹...

ザイフ(Zaif)での取引では住信SBIネット銀行をおすすめする理由!メリットし...