ビットポイント(BITPoint)の二段階認証登録、やり方解説!通らない時は?機種変更したら?

仮想通貨取引所のビットポイント(BITPoint)に登録したら、まず始めに設定しておくべきことがあります。それは二段階認証設定です。仮想通貨取引所では、自らの資産を運用したり、管理したりすることが主な使用用途になるので、セキュリティは厳重にしなければいけません。また設定しても認証が通らない、機種変したらどうするのかなど、様々な疑問もあると思います。今回はそのセキュリティをしっかりするためにやっておきたい、ビットポイント(BITPoint)の二段階認証設定についてご説明したいと思います。

※このページでは既にビットポイント(BITPoint)の口座を開設した人を対象としています。
まだ口座開設していない人は以下のリンクより登録してから記事を読んでいただけるとより理解が深まります。

BITPoint(ビットポイント) 公式サイト

解説記事はこちら。

ビットポイント(BITPoint)の登録・口座の開設方法を紹介していきます。 本人確認の書類には何が必要か? またお得なキャンペーン情報や口座...

二段階認証とは

二段階認証とはログイン時に入力する情報を二段階に分けて、他人が不正にログインすることを防ぐセキュリティ強化のためのシステムです。
ビットポイント(BITPoint)では、ログイン時にログインIDとパスワードを入力しますが、二段階認証設定をしていると、スマホにSMSか登録メールアドレスに認証番号通知が来るのでログインIDとパスワードを入力後、その認証番号を入力することで二段階認証を完了させることができます。

ビットポイント(BITPoint)の二段階認証設定方法・やり方

まずビットポイント(BITPoint)にログインします。
その後、右上のユーザー設定をクリックし設定画面に入りましょう。

ユーザー設定をクリックします。
そして設定項目の二段階認証に必要な項目にチェックを入れます。

ログイン時・送金(送付)時・出金時・取引暗証番号変更時の中で必要な項目に
チェックを入れます。初心者は全てチェックを入れましょう。

メール通知か、SMS通知のどちらかにチェックを入れます。
チェックを入れたら画面の一番下までスクロールし登録をクリックします。

チェックが入れ終わったら登録をクリックします。
すると認証番号取得の画面になりますので、ここでも認証番号通知を確認し入力しましょう。

認証番号取得をクリックすると選んだ通知方法(SMS通知orメール通知)で認証番号が通知されます。

通知された認証番号を入力します。

認証番号を入力し終わったら、登録をクリックします。
更新が完了すると以下の画面になります。

OKを押して引き続きビットポイント(BITPoint)に戻ります。

アプリによる認証方法

ビットポイント(BITPoint)では二段階認証アプリによる二段階認証はありません。

メールによる認証方法

ログイン時にログインIDとパスワードを入力してログインすると、認証画面になるので認証番号取得のボタンを押すと登録しているメールアドレスに認証番号が通知されます。
通知された認証番号を入力しログインしましょう。

SMSによる認証方法

メール認証と同じで、ログインIDとパスワードを入力してログインすると、認証画面になるので、認証番号取得を行い、通知された認証番号を入力してログインしてください。

Q&A:二段階認証が通らない・できない時は?

二段階認証ができない時は、番号が違う可能性があります。
よく番号を確認し入力しましょう。何回か認証番号を発行した場合、一番最新に発行されたものしか有効ではありませんので、注意しましょう。
それでも二段階認証に通らない場合は、ビットポイント(BITPoint)のカスタマーセンターにお問い合わせをしてみてください。

ビットポイント(BITPoint)カスタマーセンターはこちら
https://www.bitpoint.co.jp/contact/

Q&A:二段階認証は機種変更したらどうなる?

ビットポイント(BITPoint)では、二段階認証アプリの「Google Authenticator」などに対応していません。
ビットポイント(BITPoint)側で二段階認証設定を行うので、携帯の機種変などをした場合でも、SMS通知なら電話番号が、メール通知ならメールアドレスが変わっていなければ、機種変しても特に問題なく二段階認証が行えます。

Q&A:二段階認証にかかる時間は?

上記の二段階認証設定方法・やり方で出来るので5分もあれば設定できます。

Q&A:メール認証の際に届いたメールが文字化けしていた時の対象法は?

お使いのケータイなどの文字コードが、受信側と送信側で違うと文字化けすることがあります。ケータイの設定画面、またはメールの設定画面にいき文字コードを「UTF-8」に設定し直しましょう。現在の文字コードのほとんどは「UTF-8」で文字化けを解消できる可能性があります。

またそれでも直らない、設定できない場合は別のメールアプリで開いてみましょう。
特にiPhoneでは文字コードの自動判別に失敗しても、後から任意の文字コードを設定できないことがあります。
スマホの標準のメール機能で文字化けしている場合、Gメールなどのフリーアドレスはインターネットのブラウザから開くことができます。

またメールアドレスを携帯電話キャリアのもので登録していると、文字化けする可能性があります。
文字化けを防ぎたい時はGメールなどのパソコンからでも閲覧できるアドレスを使用することをオススメします。

また電話番号に通知される、SMS通知に変更されることも対処法の一つです。
ビットポイント(BITPoint)では、SMS通知にも対応しているので二段階認証設定時に、SMS通知にすることで文字化けして認証できなくなることを防ぐことができます。

関連記事

BitCrystals(ビットクリスタルズ)とは?お得な買い方を徹底解説!特徴や...

コインチェック(coincheck)ビットコイン、仮想通貨、買い方・購入方法を徹...

【手数料が高い?】コインチェック(coincheck)の評判・メリット・デメリッ...

ザイフ(Zaif)のSMS認証が届かない・来ない時の対処法を徹底解説!

ビットバンク(bitbank)のレバレッジ取引方法を徹底解説!振替のやり方や手数...

ビットバンク(bitbank)でのビットコイン取引(買い方、送金等)について徹底...