ビットフライヤー(bitFlyer)の評判(メリット・デメリット)を徹底分析!

最近話題のビットコイン・仮想通貨ですが、その中でもCM、テレビでよく見かけるのがビットフライヤー(bitFlyer)という仮想通貨取引所。
「ビットフライヤー(bitFlyer)ってどうなんだろ?使いやすいのかな。。」と疑問に思っている人も多いと思います!
今回はビットフライヤー(bitFlyer)を使うメリット・デメリットをWeb上の評判・口コミを見ながら解説していきたいと思います!
※口コミはWeb上にあるものから内容を抜粋して記載しています。

ビットフライヤー(bitFlyer) 公式サイト

メリット(評判・口コミ)

まずはメリットからみていきましょう。

国内最大規模の取引所で安心感がある。

■評判・口コミ


大企業が株主にいるから信頼感ある。


ビットフライヤー、ユーザー数最大ってすごいな。

国内最大の仮想通貨取引所、ビットフライヤー(bitFlyer)。現在では資金力で国内最大規模の取引所となっています。一例として、資本金では大手3社でダントツの金額となっています。

取引所名 資本金
ビットフライヤー(bitFlyer) 41億238万円
コインチェック(coincheck) 9,200万円
ザイフ(Zaif) 8億3,013万円(資本準備金含む)

さらには三井住友銀行グループ、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJグループなどが出資しているので安心感があります

国内初の補償制度

■評判・口コミ


補償制度ではビットフライヤー(bitFlyer)が一歩リードって感じだけど、まだ不十分だから今後に期待。


不正に取引されたお金が保証されるのは助かる。

ビットフライヤー(bitFlyer)は国内で初の補償制度を実施しました。これは大手3社に先駆けて行われており、消費者保護の観点から、ユーザーの事を考えた良い制度であるといえます。ただ、不正な日本円出金が発生した時のみが対象となる制度で、ビットコインや仮想通貨が盗まれた際には保証対象外となってしまうため、今後さらなる制度の強化が期待したいところです。
※保証対象は二段階認証を行っているユーザーが対象です。登録したら二段階認証を行いましょう。

二段階認証の方法はこちら。

ビットコインを購入するには、コインチェック(coincheck)やビットフライヤー(bitFlyer)などの販売所に登録すると非常に便利です...

ビットフライヤー(bitFlyer)経由で、ビットコイン決済できる店が増加中

■評判・口コミ


ビックカメラのビットコイン決済はビットフライヤーじゃないとできないのか!


bitFlyerとぐるなびの連携が決まった!

ビットフライヤー(bitFlyer)はビットコイン・仮想通貨の普及にも力を入れており、
bitWire SHOPという決済サービスを始めています。
既にビックカメラが導入するなど現在導入店舗を増やしています。まだまだ取扱店舗は少ないですが、ぐるなびへのビットコイン決済サービスの提供が開始されるなど、今後導入店舗の増加を期待できます。

参考URL:ぐるなびへのビットコイン決済サービス提供のお知らせ

デメリット(評判・口コミ)

次にデメリットを幾つか見ていきましょう。

取扱銘柄が少ない

■評判・口コミ


ビットフライヤーいいけど慣れると他の銘柄も買いたくなる


リップルってビットフライヤーで取引できないんだよな〜

ビットフライヤー(bitFlyer)は以下6種類を扱っています。

Bitcoin(ビットコイン)
Ethereum(イーサリアム)
Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)
Litecoin(ライトコイン)
Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)
Monacoin(モナコイン)

これは大手3社(コインチェック(coincheck)、ザイフ(Zaif)、ビットフライヤー(bitFlyer))の中で最少です。

最初はビットコインなどをメインに投資すると思いますが、だんだん慣れてくると、他の仮想通貨も気になってくると思います。その時は他の取引所と併用しながら投資していくのがオススメです!

参考記事:

「ビットコインやアルトコインなどの仮想通貨投資に興味があるが、どの取引所がよいのか分からない。。」 そんな悩みをお持ちのビットコイン・仮想通貨...

手数料が高い

■評判・口コミ


ビットフライヤー頻繁にトレードするとなると手数料がしんどいな。。


ビットフライヤーは手数料高めな印象

取引所取引の手数料を比較すると、大手3社内で最も割高であるといえます。
しかし、一日に何度も取引するトレーダーの方でしたらともかく、
初心者の場合は長期保有の方が相性がよいかと思いますのでそこまで細かく気にしなくても良いかもしれません。

取引所 ビットコイン アルトコイン(その他の仮想通貨)
コインチェック(coincheck) 無料 無料
ビットフライヤー(bitFlyer) 0.01%~0.15% 0.20%
ザイフ(Zaif) -0.05%~-0.01% 0%~0.3%

もし手数料にこだわるのであれば、ザイフ(Zaif)がおすすめです。
比較記事はこちら。

「ビットコインやアルトコインなどの仮想通貨投資に興味があるが、どの取引所がよいのか分からない。。」 そんな悩みをお持ちのビットコイン・仮想通貨...

まとめ

・大手から出資を受けており、また補償制度も設けるなど安全性が高いのがビットフライヤー(bitFlyer)。
・扱うコインが少ないので慣れてきたら複数口座開設するのがオススメ。
・手数料は他社と比較し少し高めだが、初心者であればそこまで気にしなくて良い。
手数料を気にするのであればザイフ(Zaif)がオススメ。

まだ口座をお持ちでない方は以下のリンクから15分程度で簡単に登録できますので是非登録してみて下さい。

ビットフライヤー(bitFlyer) 公式サイト

登録方法はこちらから。

ビットコインを購入するには、コインチェック(coincheck)やビットフライヤー(bitFlyer)などの販売所に登録すると非常に便利です...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

bitFlyer(ビットフライヤー)からのメールが届かない…!メール通知設定の手...

ビットポイント(BITPoint)の登録・口座開設方法を徹底解説!

ザイフ(Zaif)の信用取引について徹底解説!

イーサリアムとは?超初心者にもわかりやすく解説!

コインチェック(coincheck)からビットフライヤー(bitFlyer)に送...

コインエクスチェンジ(QUOINEX)の登録・口座開設方法をわかりやすく解説!