バイナンス(Binance)の評判・評価・口コミ・メリット・デメリットを超初心者向けにまとめて解説!

バイナンス(Binance)は世界最大手の仮想通貨取引所です。

この記事では、バイナンス(Binance)の会社概要、メリット・デメリット、口コミを紹介します。

バイナンス(Binance)の会社概要

【運営会社概要】
会社名:Binance
本社所在地:マルタ島(香港から移転)
設立日:2017年7月
代表者:Zhao Changpeng(チャオ・チャンコン)氏

バイナンス(BINANCE) 公式サイト

バイナンス(Binance)は2017年7月にオープンしましたが、わずか半年で仮想通貨取引高ランキングトップ3入りしました。そして4月にはマルタ島への移転を発表しています。

バイナンス(Binance)のメリット

バイナンス(Binance)のメリットを見ていきましょう。

バイナンス(Binance)のメリット①手数料が安い

バイナンス(Binance)の基本手数料は0.1%と、とても安いことが特徴です。さらに、バイナンス(Binance)の独自トークン「バイナンスコイン(BNB)」を利用すると、手数料は半額の0.05%で済みます。仮想通貨取引所の中で、最安値の取引手数料と言ってもいいのではないでしょうか。

バイナンス(Binance)のメリット②本人確認書類なしで取引開始できる

バイナンス(Binance)では、1日2BTC以上出金しないのであれば、本人確認書類なしですぐに取引を始めることができます。

国内取引所のように本人確認書類の到着を待つという手間がなく、メールの認証だけでアカウント作成が完了します。

バイナンス(Binance)のメリット③通貨種類が豊富

バイナンス(Binance)では、取り扱い通貨数が100種類以上と、とても多いことが特徴です。ICOしてすぐの通貨も上場されるため、価格が安いうちに通貨を購入できます。

バイナンス(Binance)のメリット④アプリが使いやすい

バイナンス(Binance)では、スマートフォンのアプリが使いやすいことが大きな魅力のひとつです。外出先からでもサクサク取引できますので、チャンスを逃しません。

バイナンス(Binance)のメリット⑤ユニークな投票制度がある

バイナンス(Binance)では、上場させる通貨をユーザーの投票によって決めるユニークな仕組みがあります。支持している通貨があれば、投票して応援できます。

バイナンス(Binance)のデメリット

バイナンス(Binance)のデメリットを見ていきましょう。

バイナンス(Binance)のデメリット①日本円で入金できない

バイナンス(Binance)では、日本円での入金ができません。そのため、バイナンス(Binance)で取引を始めるためには、国内の取引所でビットコインを購入し、バイナンス(Binance)の口座へ送付する必要があります。

バイナンス(Binance)のデメリット②サポートへの問い合わせは英語を使用する必要がある

バイナンス(Binance)は日本語に対応していないため、何かトラブルがあったときには英語で問い合わせする必要があります。そのため、英語が苦手な方には敷居が高いでしょう。

バイナンス(Binance)のデメリット③サイトが日本語対応していない

バイナンス(Binance)では、Webサイトが日本語に対応していません。トップページ右上のgoogle翻訳のボタンを押すと、一応日本語で表示はしてくれますが、おかしな日本語になってしまいます。使いこなすには、ある程度の英語力が必要となるでしょう。

バイナンス(Binance)のデメリット④金融庁から警告が出ている

2018年3月、金融庁はバイナンス(Binance)に対して「無登録で仮想通貨交換業務を行っている」として警告書を発令しました。バイナンスが営業を止めなければ、金融庁は警察当局に告発する方針とのこと。今後の金融庁の動きに注目が集まります。

バイナンス(Binance)のデメリット⑤日本人向けのサービスを終了する可能性も

2018年4月、アメリカの仮想通貨取引所「‎Kraken(クラーケン)」は、日本人居住者向けの仮想通貨交換サービスを停止すると発表しました。これは、金融庁の審査による影響だとみられています。

バイナンス(Binance)も金融庁の許可を得ていないため、日本人向けのサービスを止める可能性もあります。

バイナンス(Binance)の評判・評価・口コミ

次にネット上の評判や口コミを見てみてましょう。

バイナンス(Binance)の評判・評価・口コミ①サポート対応が早い


サポートにメールを送ったら早朝でもすぐに返事が来たよ!


あまりにも本人確認が終わらんので、サポートに連絡したら1時間で返答!!

バイナンス(Binance)はサポート対応が早い様子。英語で問い合わせする必要がありますが、トラブル対応が早いのは助かりますね。

バイナンス(Binance)の評判・評価・口コミ②英語が苦手で登録できない


バイナンス申し込んだら延々英語で挫折


バイナンスはぶっちゃけ諦めてる私英語苦手なので

英語が苦手な方は、バイナンス(Binance)へ登録することが難しい様子。バイナンス(Binance)への登録を解説しているページを見ながら登録することをおススメします。

バイナンス(Binance)の評判・評価・口コミ③買った草コインが暴騰


バイナンスで安い時に買った草コインが、2倍になったぜぃ!


バイナンスで昨日買った#ARN すでに2倍とかになってるんw

バイナンス(Binance)を利用して投機を楽しんでいる人がたくさんいます。バイナンス(Binance)では価格が安い草コインをたくさん取り扱っているため、安いうちに仕込むことができます。

バイナンス(Binance)の評判・評価・口コミ④アプリが使いやすい


アプリはバイナンスが世界一いい。


バイナンスはアプリも神

バイナンス(Binance)のアプリが使いやすいという声が多いです。

バイナンス(Binance)の評判・メリット・デメリットまとめ

・アルトコインが豊富

・手数料が安い

・本人確認書類不要

・金融庁から警告されている

バイナンス(Binance)は手数料が安く、通貨の取り扱い数が豊富、本人確認書類不要で取引を始めることができる、大変人気のある取引所です。

金融庁から警告されているため、今後の動向に注目が集まっています。しかしいきなり取引が停止されることはないと思われるため、まだ口座をお持ちでない方はとりあえず口座を作っておくことをおススメします。

10分程度で登録が完了しますので、以下のリンクから是非登録してみて下さい。

バイナンス(BINANCE) 公式サイト

登録方法はこちらから:

今回はバイナンス(BINANCE)の口座開設の方法について解説していきます。バイナンス(BINANCE)は中国の仮想通貨取引所であり、2017年...

関連記事

ビットフライヤー(bitFlyer)のSMS認証のやり方とできない時の対処法を徹...

【超初心者向け】ザイフ(Zaif)の登録〜口座開設の方法をどこよりもわかりやすく...

Augur(オーガー/REP)とは?お得な買い方を徹底解説!特徴や今後の将来性も...

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の手数料(販売所・取引所・出金・入金...

コインエクスチェンジ(QUOINEX)の登録・口座開設方法をわかりやすく解説!

リスク(Lisk)とは?仮想通貨・アルトコイン初心者にも分かりやすく特徴を徹底解...