【超初心者向け】コインチェック(coincheck)の送金方法・送金手数料・キャンセル方法等を徹底解説!

今回はコインチェック(coincheck)から他の取引所やウォレットに仮想通貨を送金する方法を解説します。
「コインチェック(coincheck)で仮想通貨を送金したいけどやり方がわからない!」という方はぜひ参考にしてみてくださいね!

※このページでは既にコインチェック(coincheck)の口座を開設した人を対象としています。
まだ口座開設していない人は以下のリンクより登録してから記事を読んでいただけるとより理解が深まります。

コインチェック(coincheck) 公式サイト

解説記事はこちら。
【超初心者向け】コインチェック(coincheck)の始め方(登録〜口座開設)を解説

コインチェック(coincheck)で送金可能な仮想通貨一覧

不正アクセスによる仮想通貨NEMの送金の影響により、一部サービスを停止しているコインチェックですが、安全面の対策や措置を行い、徐々にサービスを再開させています。
コインチェック(coincheck)で送金できる仮想通貨は以下11種類です。(2018年5月時点)

・ビットコイン(BTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)
・リスク(LSK)
・ファクトム(FCT)
・オーガー(REP)
・ダッシュ(DASH)
・ジーキャッシュ(ZEC)

コインチェック(coincheck)の送金方法

それでは送金方法を説明します。
まずは、コインチェック(coincheck)にログインしましょう。

コインチェック(coincheck) 公式サイト

ログイン後、「コインを送る」をクリックします。

その後、以下の手順で操作します。

①送金したいコインを選択する。
②送金先を入力し、追加ボタンを押す。
まず、「送金先リストの編集」をクリックしてください。
次に「新規ラベル」と「新規宛先」を入力します。
・新規ラベル:取引所の名前 ※好きな名前でOKです
・新規宛先:送金先のアドレスを貼り付けます
入力後に「追加」ボタンを押してください。
③送金金額を入力。
④「送金する」をクリック。

これで送金は完了です。

コインチェック(coincheck)の送金手数料一覧

コインチェック(coincheck)の送金手数料は以下の通りです。(2018年5月時点)
ただし、コインチェックユーザー間の送金手数料は無料となります。

・BTC ⇒ 0.001 BTC
・ETH ⇒ 0.01 ETH
・ETC ⇒ 0.01 ETC
・LSK ⇒ 0.1 LSK
・FCT ⇒ 0.1 FCT
・REP ⇒ 0.01 REP
・XRP ⇒ 0.15 XRP
・ZEC ⇒ 0.001 ZEC
・LTC ⇒ 0.001 LTC
・DASH ⇒ 0.003 DASH
・BCH ⇒ 0.001 BCH

コインチェック(coincheck)の送金制限・上限・限度額

コインチェック(coincheck)の送金限度額や制限は、今のところ原則ありません。(2018年5月時点)
ただし、今後セキュリティ等の理由から制限が設定される可能性は十分にあります。

コインチェック(coincheck)送金時の二段階認証設定方法

それでは、送金時にも使用する二段階認証の設定方法について説明します。
まずは、コインチェック(coincheck)にログインしましょう。

コインチェック(coincheck) 公式サイト

ログインできたら、「二段階認証」をクリックします。

コインチェック(coincheck)の二段階認証には、「Google Authenticator」というアプリを使用します。

①二段階認証アプリをダウンロードしてください。
iOSはAppStore、AndroidはGoogle Playからインストールしてください。
下記リンクからインストールできます!

Google Authenticator(iOS)

Google 認証システム(Android)

②インストール後、「設定する」をクリックします。

①二段階認証QRコードを読み込む。
二段階認証画面になったらまず、スマートフォンからGoogle Authenticatorを開き、QRコードを読み込んでください。

②携帯を紛失した時のための16ケタのキーをメモ。
次に、携帯電話を紛失した時や機種変更後に使用するので、必ず16桁のキーをメモしておきましょう!

③アプリに表示された6ケタの数字を入力し、「設定する」をクリック。
最後にGoogle Authenticatorに表示された6桁の数字を入力し、「設定する」をクリックします。

二段階認証「設定済みです」と表示されれば完了です。
お疲れ様でした!

コインチェック(coincheck)の送金履歴の見方

送金履歴は、送金画面で確認できます。

ログイン後、「コインを送る」をクリックします。

送金画面の下の方に「コインの送金履歴」が載っているので、そちらで確認できます。

コインチェック(coincheck)送金のキャンセル・取り消しの方法

送金後、その送金情報がブロックチェーン上に書き込まれる前でしたら、ウォレットのコインを送るにある、「送金履歴」より該当の送金を選択すると、キャンセルが可能です。しかし、送金後時間が経ち、その送金情報がブロックチェーン上に書き込まれた後の場合は、残念ながら送金を取り消すことはできません。 ですので、必ず送金先や金額を確認してから送金するようにしましょう。

コインチェック(coincheck)のスマホアプリによる送金方法

コインチェック(coincheck)のスマホアプリによる送金方法について説明します。
まず、コインチェック(coincheck)のアプリにログインしてください。


ログイン後、画面の左上のメニューボタン(三本線のマーク)をタップします。

メニューの中から「送金」を選択してください。

以下の手順で進めると、送金できます。
①宛先に送金先アドレスを入力する。
※QRコードの部分を押すとQRコードでアドレスを読み込むことも可能です!
②金額に送金したい金額を入力する。
※ビットコイン以外の送金をしたい場合は、画面右下の「BTC以外の送金はこちら」を押してください。
③「送金」ボタンをタップする。

送金に成功すると、「送金に成功しました」と表示されます。

コインチェック(coincheck)の送金の反映時間が遅い時の対処法

コインチェック(coincheck)ではその仕組み上、送金などの移動は瞬時には行われません。
またビットコインの送金にかかるお時間は常に一定ではありません。
これはビットコインがその安全性を担保するためそのように設計されているためです。

またコインチェック(coincheck)では一度に多額の送金をする場合や短期間に多額の送金を行う場合、セキュリティ上の観点から運営側でチェックをする場合もあるようです。

Q&A:コインチェック(coincheck)の送金がずっと反映されないんだけど?

ビットコインなどの送金をされたのち、なかなか反映されない場合は、
該当の送金履歴を選択し、取引詳細をご確認ください。
送金先のアドレスに間違いがないか、手数料の残高はあるかなどを確認しましょう!
※コントラクトアドレスへの誤送金にご注意ください!
また、送金には時間がかかる場合もあります。

Q&A:コインチェック(coincheck)での送金でミスした時はどうすればいい?

送金後、その送金情報がブロックチェーン上に書き込まれる前でしたら、ウォレットのコインを送るにある、「送金履歴」より該当の送金を選択すると、キャンセルが可能です。しかし、時間が経ってしまった場合はミスしてしまった送金を修正・キャンセルすることはできないので、注意しましょう。

Q&A:コインチェック(coincheck)でのイーサリアム送金の手数料は?

イーサリアムを送金する際の手数料は、「0.01 ETH」となっています。(2018年5月時点)

関連記事

ザイフ(Zaif)での取引では住信SBIネット銀行をおすすめする理由!メリットし...

ザイフ(Zaif)でのビットコイン・仮想通貨の買い方(購入方法)を徹底解説!

ビットバンク(bitbank)二段階認証登録、やり方解説!通らない時は?機種変更...

【随時更新】BITPoint(ビットポイント)のキャンペーンについて徹底解説!

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の注文についてを徹底解説!【初心者向...

【超初心者向け】DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の登録〜口座開設方法...