【超初心者向け】ビットポイント(BITPoint)の送金方法・送金手数料・キャンセル方法等を徹底解説!

現在仮想通貨はビッグカメラやコジマなど様々なお店で使用できる通貨になってきています。そして仮想通貨のメリットの一つに海外への送金があげられます。もちろん国内での送金も可能ですが、通常海外へ送金する場合、法定通貨だと2日〜10日ほど期間を要し手数料も高いです。しかしビットコインなどの仮想通貨では、早い時は10分ほどで送金完了し、仮想通貨同士では、手数料もほぼ無料です。そしてそんなメリットのある仮想通貨のビットポイント(BITPoint)での送金方法について、ご紹介したいと思います。

※このページでは既にビットポイント(BITPoint)の口座を開設した人を対象としています。
まだ口座開設していない人は以下のリンクより登録してから記事を読んでいただけるとより理解が深まります。

BITPoint(ビットポイント) 公式サイト

解説記事はこちら。

ビットポイント(BITPoint)の登録・口座の開設方法を紹介していきます。 本人確認の書類には何が必要か? またお得なキャンペーン情報や口座...

ビットポイント(BITPoint)で送金可能な仮想通貨一覧

ビットポイント(BITPoint)では、以下の仮想通貨が送金可能です。

・ビットコイン(BTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)

取引可能な仮想通貨全てが送金可能ということですね。

ビットポイント(BITPoint)の送金方法

ビットポイント(BITPoint)での送金方法は以下になります。

ホーム画面の左上のメニューバーを開きます。

 入出金・振替を押してメニューを開きましょう。

 仮想通貨送受金の送金(送付)を選びます。

仮想通貨送金内容の項目に必要事項(仮想通貨・送信先アドレス・指定方法・送金額)を入力しましょう。

二段階認証を設定されている方は、認証番号取得を押し、認証番号を取得して入力し、最後に取引暗証番号を入力してください。

確認画面を押して、入力内容を確認したら送金完了です。

ビットポイント(BITPoint)の送金手数料一覧

ビットポイント(BITPoint)では、送金にかかる手数料は無料です。
また手数料に関しては以下の記事に詳細が載っていますので確認してみて下さい。

ビットポイント(BITPoint)の手数料(入金・出金・送金・取引)を徹底解説!【初心者向け】

ビットポイント(BITPoint)の送金制限・上限・限度額

ビットポイント(BITPoint)では、仮想通貨によって送金可能額は違います。

  • 送金額の最小制限数量
仮想通貨 送金額の最小制限数量
ビットコイン(BTC) 0.01BTC以上であれば小数第8位まで選択可能
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.02BCH以上であれば小数第8位まで選択可能
イーサリアム(ETH) 0.1ETH以上であれば小数第8位まで選択可能
ライトコイン(LTC) 0.1LTC以上であれば小数第8位まで選択可能
リップル(XRP)  10XRP以上であれば小数第6位まで選択可能
  • 仮想通貨の送金額の最大制限数量
仮想通貨 送金額の最大制限数量
ビットコイン(BTC) 上限値1,000BTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 上限値1,000BCH
イーサリアム(ETH) 上限値5,000ETH
ライトコイン(LTC) 上限値1,000LTC
リップル(XRP) 上限値100,000XRP

ビットポイント(BITPoint)送金時の二段階認証設定方法

画面左上のメニューバーを開き、「ユーザー設定」を押します。

設定項目の二段階認証にある「送金(送付)」にチェックを入れましょう。

チェックを入れたら、「登録」を押します。

二段階認証画面に移動するので、「認証番号取得」を押し、取得した番号を入力しましょう。

「登録」を押して、設定完了です。

ビットポイント(BITPoint)の送金履歴の見方

左上のメニューバーを開き、「入出金・振替」を選択します。

仮想通貨送受金の「送受金履歴」を選びます。

取引したことのある送受金履歴が表示されます。期間は1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年まで選択することが可能です。

ビットポイント(BITPoint)送金のキャンセル・取り消しの方法

ビットポイント(BITPoint)では、送金処理が開始される前なら取り消しが可能です。
送受金履歴で送金状況を確認し、「送金待ち」のステータスになっている場合のみ、「取消」ボタンが表示されているので、クリックして取消することができます。

通常は送金依頼後、即送金処理が開始されるので、送金状況が「送金中」に変わり取消することができません。よく注意してから送金しましょう。

ビットポイント(BITPoint)のスマホアプリによる送金方法

ビットポイント(BITPoint)には、BITPOINT WALLETというスマホアプリから送金する方法があります。

アプリを起動したら、まずはログインしましょう。

ログインIDとパスワードを入力します。

ログインIDとパスワードを入力したらログインボタンをクリックしましょう。

下のメニューバーの「送金(送付)」を押します。

一番上のタブで送金する仮想通貨を選択し、必要事項を入力後、二段階認証と取引暗証番号を入力します。

全ての項目に入力したら、「確認画面」を押して送金完了しましょう。

ビットポイント(BITPoint)の送金の反映時間が遅い時の対処法

ビットポイント(BITPoint)では通常、送金に約10分〜30分ほどかかります。
またビットポイント(BITPoint)で仮想通貨の在庫が不足した場合に、送金実行まで数日かかることがあります。
なかなか送金されない場合は、カスタマーセンターのお問い合わせフォームから、お問い合わせしてみましょう。

ビットポイント(BITPoint)公式サイト カスタマーセンター
https://www.bitpoint.co.jp/contact/

Q&A:ビットポイント(BITPoint)の送金がずっと承認待ちなんだけど?

仮想通貨の価格暴騰・暴落に伴い取引している数が増えると、未承認数が増え、なかなか承認されないこともあります。
ビットコインでは、送金時にかかる手数料が大きいほど優先的に承認されるシステムのようです。
なので手数料が少ない送金だと、なかなか承認されないこともあるみたいです。
承認されて送金完了になるか、時間がかかり過ぎると送金がキャンセルされます。
待っていればいずれ手続きは進みますが、不安な方はお問い合わせしましょう。

ビットポイント(BITPoint)公式サイト カスタマーセンター
https://www.bitpoint.co.jp/contact/

またビットコインには、未確認取引数が確認できるサイトがあります。
サイトはこちら:
https://blockchain.info/unconfirmed-transactions

スムーズな送金がしたいときはこちらで確認して未確認取引数が少ないときに送金しましょう。

Q&A:ビットポイント(BITPoint)での送金でミスした時はどうすればいい?

ビットポイント(BITPoint)で、送金ミスした場合、ビットポイント(BITPoint)公式にお問い合わせしましょう。
送金先アドレスが存在しない時は、ほとんどの場合対応してくれて返金も行われます。

また実際に送金先アドレスが存在している場合は、送信先の仮想通貨取引所にお問い合わせしなければなりません。
取引自体は成立してしまっているため、返金対応してくれるかは分かりませんが、返金された事例もあるので可能性はゼロではありません。

ビットポイント(BITPoint)公式サイト カスタマーセンター
https://www.bitpoint.co.jp/contact/

Q&A:ビットポイント(BITPoint)でのイーサリアム送金の手数料は?

ビットポイント(BITPoint)では、イーサリアムの送金手数料も無料です。

関連記事

コインチェック(coincheck)のレバレッジ取引を徹底解説!

【超初心者向け】GMOコインの入金方法(銀行振込・コンビニ等)オススメの入金方法...

GMOコインのキャンペーンを徹底解説!

今話題のビットバンク(bitbank)の登録・口座開設方法を徹底解説!

DMM Bitcoinの評判・メリット・デメリットを超初心者向けに徹底解説!

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)とは?お買い得な買い方を徹底解説!特徴や今後...