BitCrystals(ビットクリスタルズ)とは?お得な買い方を徹底解説!特徴や今後の将来性も分析!

国内大手取引所であるZaif(ザイフ)に上場されているBitcrystals(ビットクリスタルズ)。略称記号は「BCY」になります。

今回はBitcrystals(ビットクリスタルズ)について、特徴や将来性、買い方について解説していきたいと思います。

Bitcrystalsを一番安く買える取引所はここ!

Bitcrystals(ビットクリスタルズ)が購入出来る取引所は5カ所のみです。1カ所目が「Bittrex」2カ所目が「Counterparty DEX」3カ所目が「Poloniex」4カ所目が「Tux Exchange」そして5カ所目が「Zaif」です。

また「Counterparty DEX」はXCPベースで購入しますが、その他の海外取引所ではBTCベースで購入しなければなりません。

つまり日本で購入出来るのは「Zaif」のみということです。

ザイフ(Zaif) 公式サイト

 

Bitcrystalsの手数料一覧

仮想通貨取引所 販売所or取引所 手数料
ザイフ(Zaif) 取引所 無料

日本円で購入出来るのは世界で唯一「Zaif」のみです。また、取引手数料は無料になります。

販売所方式ではないため、余計なスプレッドも発生しません。そのため利益も出しやすいです。

Bitcrystalsの買い方・購入方法

①まず始めにログインをします。会員登録をされていない方は10分~15分程度で登録ができますので登録しましょう。

 

②ログインが出来ましたら「取引」ボタンをクリックします。

 

③取引ボタンをクリックすると上記画面が表示されます。次にコインを選択します。

赤枠で囲っているタブをクリックしてください。

 

④タブをクリックするとコインを選択する画面になります。初期画面は主要通貨が表示されていますので赤枠で囲っている「トークン」をクリックします。

 

⑤トークンをクリックするとお目当てのBitcrystals(ビットクリスタルズ)が「BCY」が表示されます。

JPYは日本円ですので「円でBCYを購入したい場合」に選択します。BTCはビットコインですので「ビットコインでBCYを購入したい場合」に選択します。

 

⑥上記内容で進めますとBitcrystals(ビットクリスタルズ)の購入画面が表示されます。ここから購入方法の説明に移ります。

 

⑦画面右側にある「BCYを買う」を選択します。左側の画面はチャートと呼ばれているもので、「価格の推移」を表しています。

現在の価格は赤枠で囲っている「青色背景で白字の数字が表示」されている価格が該当します。

 

⑧次に買い方を選択します。買い方には2種類あり「成行注文」と「指値注文」があります。初心者には「成行注文」がお勧めです。

お勧めする理由は「数量を入れるだけ」で、自動的に現在のレート価格が購入価格に反映されるからです。

数量を入力後、「買い注文」をクリックするだけで、注文は完了となりますので、非常に簡易的で、スピーディーに購入が出来ます。

 

⑨次に「指値注文」のやり方について説明します。指値注文とは「自分で価格を入力」し購入する方法になります。現在の価格より安く買いたい場合に「予約注文」出来る手法です。

先述した通り、現在の価格は左側に表示されている「47.9989円」になります。現在の価格で買う場合は成行注文を選択し注文をいれればOKです。

ここでは現在の価格より安く買いたいため「47円」で指値をします。

 

⑩価格を入力後、購入をしたい「数量」を入れます。今回は100BCY購入します。

47円で100BCY購入するように指値をしたため、約定代金に「合計金額」が表示されています。

 

⑪上記内容で問題が無ければ「買い注文」をクリックして注文を確定させます。これで購入が出来ました。

Bitcrystalsの最近の値動き(高騰の理由)

2018年の年始には240円まで高騰しましたが、現在の価格は45円~50円付近を推移しています。直近の価格の推移は、2018年4月10日に25円まで価格が下がり底をつきました。

同年の4月16日には50円まで価格が高騰し、そこからレンジを形成しています。わずか6日で価格が2倍になっています。

価格の高騰理由は「BTC」に資金が流入したからです。仮想通貨市場は基本的には「BTCの価格の推移」が「市場の推移」となっています。

例外的にイベントが控えていたり、BTCの価格が急騰しすぎてアルトコインに資金が流入してくるケースはありますが、現在の市場はBTCに依存しています。

つまり、BTCも4月10日には70万円付近で底をつき、4月16日には90万円付近まで価格が高騰しています。以上のことからBitcrystals(ビットクリスタルズ)の高騰理由は「BTCを中心として市場全体に資金が流入してきたから」と言えます。

Bitcrystalsの特徴①

Bitcrystals(ビットクリスタルズ)は、Spells of Genesis(SoG)というゲームで使用される仮想通貨です。Spells of Genesis(SoG)は世界で初めて「ブロックチェーン技術を利用したトレーディングカードゲーム」です。

Bitcrystals(ビットクリスタルズ)の使用方法は、Spell of Genesisで欲しいカードがある場合、BCYを消費してカードを購入できます。また、逆に必要のなくなったカードはSpell of Genesisの他ユーザーに売却することが出来ます。

この場合、他ユーザーからBCYを貰えます。BCYは法定通貨への変換も可能ですので、ゲーム内のデジタルカードが売買できるということになります。

つまり、先行してSpell of Genesisをプレイしている方はSpell of Genesisが世界中に普及した場合、大きな収益を得られる可能性があることも示唆できます。

言い換えますと、BCYを購入してSpell of Genesisを先行して進めていた場合、Spell of Genesisが普及するとBCYの需要が増加しますので、需要と供給のバランスによってBCY自体の価値も上がることが予想出来ます。

つまり「BCYによる資産価値の増加」と「デジタルカードの売却による利益」を得られる可能性を秘めているということです。

Bitcrystalsの特徴②

Bitcrystals(ビットクリスタルズ)はSpell of Genesis内でカードの購入がされるとBCYの一部がバーンされます。そのシステムは下記詳細となります。

【法定通貨でカードパックを購入したケース】

【Bitcrystals(ビットクリスタルズ/BCY)で購入したケース】

以上のシステムより、Spell of Genesis内でのカードの流動性が上がるほどをBitcrystals(ビットクリスタルズ)はバーンされていき、1BCYあたりの価値が上昇することが理解出来たかと思います。

Bitcrystalsの特徴③

Bitcrystals(ビットクリスタルズ)は、Counterparty(カウンターパーティー)のブロックチェーン技術を活かして発行されていますCounterpartyはBTCのブロックチェーン技術を活用しています。

つまり、送金速度や送金手数料はBTCと同様の仕様となっているため、ゲームアプリとの連携には適正であることが言えます。

Bitcrystalsの今後の展望・将来性

現在は先述した通りBTCの価格に依存しながら、Bitcrystals(ビットクリスタルズ)は値動きをしています。BCYが単独で価値を上昇させるためには「Spell of Genesis」が普及していく必要があります。

また、Spell of Genesisのクオリティーを継続的に向上させていくことや普及活動に力をいれていくことでBitcrystals(ビットクリスタルズ)は今の価格とは別次元の価格の推移を見せる可能性があります。

つまり、BTCに依存した値動きではなく、Spell of Genesisのダウンロード数やマーケティング戦略に依存した値動きになります。

いかにSpell of Genesisを世界中に知ってもらうかが鍵となるため、現状のマーケティング戦略では不十分と言わざるを得ません。しかし、今後の動向次第では将来性の高い仮想通貨かと思います。

Bitcrystalsのチャート


Bitcrystalsの時価総額・レート(日本円)

関連記事

ビットバンク(bitbank)の信用取引について徹底解説!

GMOコインのログイン方法・やり方を解説!ログイン出来ない・失敗した時の対処法は...

ビットバンク(bitbank)のビットコイン、仮想通貨の買い方・購入方法を徹底解...

コインチェック(coincheck)のSMS認証が届かない時の対処法を徹底解説!

コインチェック(coincheck)のレバレッジ取引を徹底解説!

ビットフライヤー(bitFlyer)の本人確認方法(PC・スマホアプリ)徹底解説...