【手数料がマイナス?!】ザイフ(Zaif)の評判・メリット・デメリットを徹底解説!

取り扱ってる通貨が多いことから利用者が増えているザイフ(Zaif)。
最近ではホリエモンこと堀江貴文さんがアドバイザーを務めることでもニュースになりました。
そんなザイフ(Zaif)について、評判、メリット、デメリットについて詳しく紹介したいと思います。

メリット(評判・口コミ)

まずはメリットを幾つかのポイントからみていきましょう。

手数料がマイナス

■評判・口コミ


ビットコイン買う時にZaif取引所の手数料マイナスってすごくない?


相場が落ち込んでる時にもらえるZaifのマイナス手数料がすこし嬉しい。

ザイフ(Zaif)の評判というと、やはり「手数料が安い」という声が非常に多くありました。
取引所の手数料を比較すると、大手3社内で最安です。
なんとビットコインの手数料がマイナスのため取引をするたびにビットコインが付与されます。取引回数が多い人にはザイフ(Zaif)はオススメです。

取引所 ビットコイン アルトコイン(その他の仮想通貨)
コインチェック(coincheck) 無料 無料
ビットフライヤー(bitFlyer) 0.01%~0.15% 0.20%
ザイフ(Zaif) -0.05%~-0.01% 0%~0.3%

取り扱ってる通貨の種類が豊富

■評判・口コミ


主要通貨以外もあるから気になる。


Zaif独自の通貨もあるから買ってみようかな。

ザイフ(Zaif)の特徴として、企業が発行主体の通貨を幾つか抑えている所です。
国内ではザイフ(Zaif)しか取り扱っていない通貨もありますので、
そういった通貨を取引したい人にザイフ(Zaif)はおすすめです。

■取扱銘柄
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ethereum)
ネム(NEM)
モナーコイン(Monacoin)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)
ZAIF
CounterPartyトークン(XCP)
BitCrystals(BCY)
Storj(SJCX)
フィスココイン(FSCC)
ペペキャッシュ(PEPECASH)
CAICAトークン(CICC)
ネクスコイン(NCXC)

安全なセキュリティ

■評判・口コミ


不正ログインの対策がしっかりしてる!


自分で「出金制度」をすることで勝手に出金されないようにできるの安心感ある。

ザイフ(Zaif)はユーザーの預り金と経営資本金の分離、リスク管理の強化など様々なことに対しセキュリティに力をいれています。
またユーザー自身でも自分の資産を守るため「出金制度」から登録したアドレス以外に出金できないよう設定できます。
コインチェック(coincheck)のNEM流出の件もありましたので、各社セキュリティには力を入れてほしいですね。
ザイフ(Zaif)が取り入れているセキュリティ項目を以下記載します。

①預かり暗号通貨管理の強化
②ユーザー情報やバックアップデータ管理の強化
③システムインフラの堅牢性強化
④お客様預かり金の分離
⑤リスク管理やセキュリティ対策の強化
⑥経営資金の確保

デメリット(評判・口コミ)

続いてデメリットについて幾つかポイントを見ていきましょう。

■評判・口コミ


Zaifのアプリは見づらくて使いにくい


手数料はいんだけどアプリが使いにくい

口コミを見てもザイフ(Zaif)のアプリはあまり使いやすくないようです。日頃携帯で取引する人には大変かもしれません。
パソコンでも一つ通貨の画面を開くと他の通貨の相場が見ることができません。
多種類の通貨を取り扱うザイフ(Zaif)だけに毎回画面を変えないといけないのは今後改善を期待したいですね。

クレジットカード支払いの手数料が高い

■評判・口コミ


クレジットカード使えるけど手数料高いからな


気づいたらクレジットカード手数料6%取られてた

ザイフ(Zaif)だけではないですがクレジットカード決済は高めの手数料を取られます。
今すぐにでも買いたいという時以外はクレジットカードでの購入はおすすめしません。
また、クレジットカード決済する際、手数料の別表示はされないので気をつけてください。
基本的には銀行振込での入金をオススメします。

本人確認書類の到着が遅い

■評判・口コミ


やっとZaifの本人確認書類届いた!


Zaifの本人確認は気長に待ちます

Web上でザイフ(Zaif)の本人確認書類の到着は比較的時間がかかるとの声が散見されました。今すぐにでも仮想通貨を始めたい方はビットフライヤー(bitFlyer)などから始めるのがいいかもしれません。他のサイトを使っている間にザイフ(Zaif)に登録する方も多いようです。

bitFlyer(ビットフライヤー) 公式サイト

登録方法はこちらから:

ビットコインを購入するには、コインチェック(coincheck)やビットフライヤー(bitFlyer)などの販売所に登録すると非常に便利です...

まとめ

・他で扱ってない通貨を取引したい人や、手数料がマイナスなので、少しでも得したい人におすすめの取引所です。
・アプリは改善の余地がありますので、相場の確認などはビットフライヤー(bitFlyer)でおこなうなど、他の取引所と併用するのがバランスがよいです。

まだ口座をお持ちでない方は以下のリンクから15分程度で簡単に登録できますので是非登録してみて下さい。

ザイフ(Zaif) 公式サイト

登録方法はこちらから:

今回は仮想通貨取引所のザイフ(Zaif)の始め方(登録〜口座開設方法)を画像を使いながら解説していきます。 初心者の方も簡単に登録できるように...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【超初心者向け】DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の入金方法(銀行振込...

GMOコインでの仮想通貨の送金方法を徹底解説!手数料は?送金制限は?送金できない...

ザイフ(Zaif)のメールが届かない時の対処法を徹底解説!通知設定の変更方法も紹...

GMOコインのFacebook登録をすすめない理由!簡単な登録には落とし穴が?!

Storj(ストレージ)のお得な買い方を徹底解説!特徴や今後の将来性も分析!

コインチェック(coincheck)での取引には住信SBIネット銀行がオススメ!...