ビットポイント(BITPoint)の注文について徹底解説!を徹底解説!【初心者向け】

ビットポイント(BITPoint)の注文方法について説明します。基本操作である注文方法を覚えて様々な仮想通貨取引をしてみましょう!
注文にはいくつか種類があるので、それぞれどのような特徴があるかチェックして自分にあった注文方法で取引してみましょう。

ビットポイント(BITPoint)の注文方法の種類

ビットポイント(BITPoint)での注文方法は以下の通りです。
シングル注文が一般的な注文方法になります。

シングル注文(成行・指値)

逆指値注文(成行)

ストリーミング注文(成行・指値)

ビットポイント(BITPoint)の指値注文方法

指値注文(シングル注文)は売買したい通貨の価格を指定して注文する方法です。
指値した値段より時価が高い場合は約定が成立しません。指値した値段以下の時に約定が成立する仕組みになっています。

ログインして「仮想通貨取引」をクリックします。

まずは「シングル」をクリックします。

「指値注文」を選択し、売買したい価格を入力します。

取引暗証番号を入力し、「注文」をクリックして「売買注文を承りました。」と表示されたら完了です。

ビットポイント(BITPoint)の成行注文方法

成行注文(シングル注文)は相場の成行を見てすぐに注文します。今すぐ通貨を売買したいときに有効です。
売買した時間によっては変動した瞬間に成立してしまうことがあるため、思わぬ値段で売買成立してしまう可能性もあります。

ログインして「仮想通貨取引」をクリックします。

 

先ほどと同様、「シングル」をクリックします。

「成行注文」を選択し、売買したいコインの数量を指定します。
価格は入力する必要がありません。
取引暗証番号を入力して「注文」をクリックし、「売買注文を承りました。」と表示されたら完了です。

成行注文には「逆指値注文」という方法もあります。
指値・成行注文とは逆に、自分で指定した価格以上になったら購入、以下になったら売却の注文を発注します。
逆指値で指定した価格に到達するまで注文をビットポイント(BITPoint)が預かり、価格を監視します。通貨の価格が逆指値に到達したときに成行で発注されます。

「逆指値」をクリックして「価格」と「数量」を入力したらシングル同様、売買取引ができます。

ビットポイント(BITPoint)アプリでの注文方法

アプリによる注文方法もインターネットと同様に行なっていきます。

アプリでログインし、「仮想通貨取引」をクリックします。

注文方法や執行条件を選択し、数量・価格を同様入力して「取引暗証番号」も入力します。
「注文」をクリックして完了です。

Android版アプリは6月上旬にリリース予定です。

ビットポイント(BITPoint)の注文確認方法

インターネット・アプリどちらとも「注文照会」から確認することができます。

ビットポイント(BITPoint)のキャンセル・取り消し方法

「取引照会>現物注文照会」から訂正・キャンセルすることができます。
指値注文は、訂正(金額・数量)とキャンセルが可能であり、成行注文は注文が成立する前であればキャンセルすることができます。

約定が成立してしまった取引はキャンセルすることができません。

ビットポイント(BITPoint)の注文手数料

注文手数料については下記の記事で詳細を説明しています。

ビットポイント(BITPoint)の手数料(入金・出金・送金・取引)を徹底解説!【初心者向け】

ビットポイント(BITPoint)の注文有効期限

期限はなく、すべて注文の取消を行わない限り有効です。

ビットポイント(BITPoint)の注文最低金額

注文の最低金額については決められていません。
しかし最低数量がそれぞれの通貨で決められています。

関連記事

ビットバンク(bitbank)のビットコイン、仮想通貨の買い方・購入方法を徹底解...

GMOコインでの仮想通貨の送金方法を徹底解説!手数料は?送金制限は?送金できない...

GMOコインの注文について徹底解説!を徹底解説!【初心者向け】

コインチェック(coincheck)のチャートの見方を徹底解説!設定方法やアプリ...

GMOコインのメールが来ない・届かない・遅い時の対処法&メール配信の停止方法を解...

リップルとは?仮想通貨・アルトコイン初心者にも分かりやすく特徴を徹底解説!