ザイフ(Zaif)のレバレッジ取引方法を徹底解説!振替のやり方や手数料も説明!

今回は国内大手取引所であるザイフ(Zaif)のレバレッジ取引の全容について解説していきます。レバレッジ取引と聞くと難しいと思われる方も多いと思いますが、取引方法は簡単です。

取引手数料や振替方法などについても説明していますのでご覧になって頂ければと思います。

※このページでは既に★サービス名★の口座を開設した人を対象としています。
まだ口座開設していない人は以下のリンクより登録してから記事を読んでいただけるとより理解が深まります。

ザイフ(Zaif) 公式サイト

解説記事はこちら。

今回は仮想通貨取引所のザイフ(Zaif)の始め方(登録〜口座開設方法)を画像を使いながら解説していきます。 初心者の方も簡単に登録できるように...

Index

ザイフ(Zaif)レバレッジ取引の入金方法

現物取引と入金方法は変わりません。「入出金」のタブをクリックして「日本円の入出金」を選択すると入金方法が表示されます。

銀行、コンビニ、ペイジーのいずれかで入金が出来ますので、都合の良い入金方法を選択し、表示される口座先に入金しましょう。

 

ザイフ(Zaif)レバレッジ取引のやり方・決済方法・レバレッジのかけ方・倍率変更方法

①まず始めに取引画面から主要通貨にある「BTC AirFX」を選択します。

 

②「BTC AirFX」を選択すると上記画面が表示されます。左がチャート、右が取引する際に使用する画面になります。

 

③次に、売買したい希望価格を入力します。また、売買したい数量を入れます。

 

④売買数量に悩む場合は、使用残高ボタンを利用することをお勧めします。現在保有している法定通貨に対し、何%売買するかを計算してくれるツールになります。

例えばBTCが100万円のレートで、自分が保有する法定通貨が200万円あった場合、50%を選択すると1BTC購入することが出来ます。

逆に200万円のうち、70%を使用してBTCを購入したいと考えた場合、70%を選択すると自動的に購入時レートで計算され、該当の数量が表示されます。

 

⑤価格と数量の入力が終わりましたら、自動的に必要な証拠金とロスカットの予想が表示されます。今回はレバレッジを10倍にして91万5000円で1BTC購入したいという内容になります。

この場合は必要な法定通貨が「92.670円」であり「850.135」までBTC価格が下がってしまうと証拠金維持率が30%を下回り、ロスカットになるという内容になっています。

上記内容で問題がない場合は最後に「買い注文」を選択して取引決済が完了となります。

 

ザイフ(Zaif)レバレッジ取引のチャート見方

左上のタブでローソク足1本あたりの時間を設定します。今回は1日で設定しているため、ローソク足1本で1日の値動きを示すこととなります。

また、横軸が時間で縦軸が価格になります。現在のレートは赤枠白字で常に表示されています。上記画像では「92万415円」が現在のレートとして表示されています。

 

ザイフ(Zaif)レバレッジ取引の振替やり方

現物取引と法定通貨の管理が共有のため、振替の必要はありません。

 

ザイフ(Zaif)レバレッジ取引の損切り方法

現在の取引レート以下で指値をするとすぐに売買が出来ますので、損切りをする方法としては有効的かと思います。

例えば、BTCが90万円で取引されている状況であれば、85万円で指値をするとすぐに売ることが出来ます。

 

ザイフ(Zaif)レバレッジ取引のロスカット・逆指値とは

ロスカットとは証拠金が一定以上消失すると、強制的に売買を成立させてしまう「自動売買ルール」になります。ロスカットになった際は、証拠金以上の損失が出てしまう可能性もありますのでご注意願います。

ロスカットによる損失を防ぐために使用する方法が「逆指値」になります。逆指値とは「設定価格以上・以下になると売買する」という指値になります。

リミット売りとは設定価格以上になった場合に自動的に売りに出してくれるシステムになります。

ストップとは設定価格以下になった場合に自動的に売りに出してくれるシステムになります。

例えば現在のBTC価格が110万円であった場合、「120万円以上になった場合に売る」或いは「90万円以下になった場合に売る」という指値をする際に使用します。

市場の流動性が高いほど、逆指値の重要性は増してきます。

ザイフ(Zaif)レバレッジ取引のストップ・停止方法

未約定の取引の取り消しや変更を行うことが出来ます。また、現物を保有している場合は成行注文であれば全てを即時に精算することが可能です。

 

ザイフ(Zaif)レバレッジ取引の残高・取引履歴確認方法

画面右下に設置されています。「注文と履歴」をクリックすると未約定の残高と取引履歴を確認することが出来ます。

 

ザイフ(Zaif)レバレッジ取引の手数料・スプレッド

手数料は無料です。詳細につきましては下記URLにて説明をしております。ご確認ください。

今回はザイフ(Zaif)の手数料(出金手数料、入金手数料、送金手数料)を徹底解説したいと思います。 仮想通貨取引所では様々な種類の手数料がかか...

 

ザイフ(Zaif)レバレッジ取引のリスク

レバレッジ取引にはロスカットが存在します。証拠金として預けていた資金に対して、一定以上の損失があった場合に適用されるルールです。

ザイフ(Zaif)の場合「ロスカット」は証拠金が30%以下になった場合に適用されます。

いずれも、未約定の注文や現在の取引が全て停止・キャンセルとなります。また、証拠金以上の損失が生じた場合、直ちに入金しなければなりませんのでご注意願います。

 

Q&A:ザイフ(Zaif)レバレッジ取引に最適な時間は? 長期期間の取引に向いてますか?

レバレッジ取引は時間帯に縛られることなく取引をすることが可能です。主に、日本タイム、米国タイム、欧州タイムなど各国のアクティビティーな取引時間は異なります。

米国では日本時間の23時頃からトレードが開始されると言われています。欧州では日本時間の16時頃からトレードが開始されると言われています。

レバレッジ取引は長期間の取引にはお勧めしません。理由はロスカットがあるため、市場が流動的になればなるほど、意図しないところで売買が成立してしまう可能性が高くなります。

そのため、レバレッジ取引は「短期取引」で使用することをお勧めします。

Q&A:ザイフ(Zaif)レバレッジ取引はビットコイン以外のアルトコインの取引を行うことはできますか?

ザイフ(Zaif)はビットコイン以外のレバレッジ取引は出来ません。

 

Q&A:ザイフ(Zaif)レバレッジ取引はアプリ・スマホでおこなうことはできますか?

スマホアプリでレバレッジ取引を行うことは可能です。

 

Q&A:ザイフ(Zaif)レバレッジ取引はリップルの取引をおこなうことはできますか?

リップルのレバレッジ取引は出来ません。アルトコインのレバレッジ取引は国内では「DMM Bitcoin」でのみ可能です。

また、ザイフ(Zaif)は現物取引でもリップルの取り扱いはないため、売買したい方は他取引所で口座を開設する必要があります。

 

Q&A:ザイフ(Zaif)レバレッジ取引でネムの取引はできますか?

ネムのレバレッジ取引は出来ません。アルトコインのレバレッジ取引は国内では「DMM Bitcoin」でのみ可能です。

また、現物取引は可能です。

Q&A:ザイフ(Zaif)レバレッジ取引のショートやロングってなんですか?

ショートとは売りからは入って買い戻す取引を指します。別名「空売り」と呼ばれています。ロングは買うことを意味します。

また、仮想通貨を保有していることを「ポジションを持つ」と言います。

 

Q&A:ザイフ(Zaif)レバレッジ取引には期間や期限はありますか?

レバレッジ取引に期間や期限はありません。証拠金の維持が出来ている限りはロスカットにもならないため、取引の継続が可能です。

 

Q&A:ザイフ(Zaif)レバレッジ取引には倍率に制限はありますか?

25倍までの制限があります。

 

Q&A:ザイフ(Zaif)レバレッジ取引で得た利益に税金はかかりますか?

税金はかかります。仮想通貨は「雑所得」の区分になるため、税率は比較的高いです。下記にて詳細を書いてありますので、ご覧になってみてください。

 https://thenextwave.net/archives/1599

 

Q&A:ザイフ(Zaif)レバレッジ取引で借りたお金の利息はどのくらい?

買建玉・売建玉ともに「0.039%/日」の利息が発生します。

関連記事

ビットポイント(BITPoint)のチャートの見方・設定変更方法を徹底解説!

モネロ(Monero)とは?お得な買い方を徹底解説!特徴や今後の将来性も分析!

GMOコインのFacebook登録をすすめない理由!簡単な登録には落とし穴が?!

コインチェック(coincheck)のレバレッジ取引を徹底解説!

ビットフライヤー(bitFlyer)の評判(メリット・デメリット)を徹底分析!

ビットフライヤー(bitFlyer)のアカウントの口座開設・登録方法を徹底解説!...