DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のレバレッジ取引方法を徹底解説!振替のやり方や手数料も説明!

今回は国内大手取引所であるDMMビットコイン(DMM Bitcoin)のレバレッジ取引について解説していきます。

レバレッジ取引と聞くと難しいと思われる方も多いと思いますが、取引方法は非常に簡単です。取引手数料や振替方法などの内容も記載しておりますのでご覧になって頂ければと思います。

※このページでは既にのDMMビットコイン(DMM Bitcoin)口座を開設した人を対象としています。
まだ口座開設していない人は以下のリンクより登録してから記事を読んでいただけるとより理解が深まります。

DMM Bitcoin 公式サイト

解説記事はこちら。

ビットコインなどの仮想通貨を購入するためには、取引所の登録が必要となります。 今回は、ローラさんのテレビCMでおなじみの「DMMビットコイン(...

Index

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引の入金方法

マイページより「入金」をクリックすると、入金方法が表示されます。銀行振り込みかクイック入金を選択すると、該当の口座番号が表示されますので入金しましょう。

お急ぎの方は手数料は高いですが、クイック入金で入金を行うと取引所にすぐに入金した金額が反映されるため、トレードまでに時間がかからないのでお勧めです。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引のやり方・決済方法・レバレッジのかけ方・倍率変更方法

①レバレッジの倍率は5倍で固定されているため変更は出来ません。上記画面は取引画面ですが、XRPが「79円」の時に必要証拠金が「16円」であることが確認出来ます。

 

②トレードの方法は簡単です。売買したい仮想通貨を選択し、注文のタイプを選びます。

次に売買したい「数量」を入力し「売るのか買うのか」を選択します。最後に注文する「価格」を入力し「注文」ボタンをクリックします。

 

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引のチャート見方

①始めにチャートを見たい仮想通貨を見つけて、該当の仮想通貨の「チャート起動」ボタンをクリックします。

 

②クリックをするとチャートが表示されます。左上でローソク足1本あたりの時間を決定することが出来ます。ここでは「1分」を設定しています。

また、横が時間軸、縦が価格軸になります。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引の振替方法・やり方

現物取引とレバレッジ取引の法定通貨が共有されているため、振替の必要がありません。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引の損切り方法

現在のレート以下で指値注文をすることで即時に保有資産の決済が可能です。また、ストリーミングで保有数量をボタン1つで全額ベット出来る機能があるため、タイムリーに売買したい方にはお勧めです。ただし、スプレッドが発生しますのでご注意願います。

 

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引のロスカット・逆指値とは

ロスカットとは証拠金が一定以上消失すると、強制的に決済を行う「自動決済ルール」になります。ロスカットになった際は、証拠金以上の損失が出てしまう可能性もありますのでご注意願います。

ロスカットによる損失を防ぐために使用する方法が「逆指値」になります。逆指値とは「設定価格以上・以下になると売買する」という指値になります。

例えば現在のBTC価格が120万円であった場合、「125万円以上になった場合に買う」或いは「100万円以下になった場合に売る」という指値をすることが出来ます。

流動性が高い以上においては必須のシステムです。

 

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引のストップ・停止方法

メニュー画面から「注文変更・取消」を選択し、未約定の取引を変更・取り消しすることが可能です。また、現物を保有している場合はストリーミングで保有資産を即時に全て精算することが可能です。

 

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引の残高・取引履歴確認方法

取引画面の下部にポジションの照会画面があるため、その一覧で残高や履歴を確認することが出来ます。

 

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引の手数料・スプレッド

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のレバレッジ取引は手数料が無料です。詳細につきましては下記URLにて説明をしております。ご確認ください。

今回はDMMビットコイン(DMM Bitcoin)の手数料を徹底解説したいと思います。 仮想通貨の手数料って、複雑でわかりづらいイメージがある...

 

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引のリスク

証拠金維持率が80%以下になった場合はロスカットルールが発動し、強制決済となる可能性があります。そのため、流動性が高い市場においては特に損益が大きくなる傾向がございますのでご注意ください。

なお、ロスカットルールが発動した場合は、未約定の新規注文がある場合は全ての注文が取り消されます。

 

Q&A:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引に最適な時間は? 長期期間の取引に向いてますか?

レバレッジ取引は時間帯に縛られることなく取引をすることが可能です。また、時差の影響から各国の取引時間は異なります。

主に、日本タイム、米国タイム、欧州タイムがあり、米国では日本時間の23時頃からトレードが開始されると言われています。欧州では日本時間の16時頃からトレードが開始されると言われています。

レバレッジ取引はハイリスク・ハイリターンであるため長期間の取引はお勧め出来ません。ロスカットルールがあるため、市場の流動性が高いほど強制決済が発動するリスクは高まります。

リスク回避のためにも、レバレッジ取引は「短期取引」で使用することをお勧めします。

 

Q&A:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引はビットコイン以外のアルトコインの取引を行うことはできますか?

ビットコイン以外のアルトコインのレバレッジ取引が可能です。具体的にはEthereum(ETH)、NEM(XEM)、Ripple(XRP)、Litecoin(LTC)、Ethereum Classic(ETC)、Bitcoin Cash(BCH)のレバレッジ取引が可能です。

 

Q&A:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引はアプリ・スマホでおこなうことはできますか?

スマホアプリでもレバレッジ取引を行うことが出来ます。
取引方法に関してはPC版と同様です。

Q&A:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引はリップルの取引をおこなうことはできますか?

レバレッジ取引でリップル(XRP)の取引を行うことは出来ます。

Q&A:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引でネムの取引はできますか?

レバレッジ取引でネム(NEM)の取引を行うことは出来ます。

 

Q&A:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引のショートやロングってなんですか?

ショートとは売りからは入って買い戻す取引を指します。別名「空売り」と呼ばれています。ロングは買うことを意味します。

また、仮想通貨を保有することをポジションを持つと言います。

 

Q&A:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引には期間や期限はありますか?

レバレッジ取引には期間や期限はありません。証拠金維持率さえ保てていれば問題はありません。

 

Q&A:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引には倍率に制限はありますか?

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のレバレッジ取引は5倍で倍率が固定されています。

 

Q&A:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引で得た利益に税金はかかりますか?

税金はかかります。仮想通貨は「雑所得」の区分になるため、税率は比較的高いです。下記URL先にて詳細を記載しております。

 https://thenextwave.net/archives/1599

Q&A:DMMビットコイン(DMM Bitcoin)レバレッジ取引で借りたお金の利息はどのくらい?

買建玉・売建玉ともに「0.04%/日」の利息が発生します。

関連記事

ビットバンク(bitbank)二段階認証登録、やり方解説!通らない時は?機種変更...

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)二段階認証、やり方解説!通らない時は...

みんなのビットコインの評判・メリット・デメリットを超初心者向けに徹底解説!

今話題のビットバンク(bitbank)の登録・口座開設方法を徹底解説!

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)のお得な買い方・購入方法を徹底...

ビットフライヤー(bitFlyer)の手数料(販売所・取引所・出金・入金・送金)...