カイカコイン(CAICA Coin)とは?お得な買い方を徹底解説!特徴や今後の将来性も分析!

今回はカイカコイン(CAICA Coin)のお得な買い方・購入方法を解説します。またコインの特徴や今後の展望なども記載していきます。
カイカコイン(CAICA Coin)は株式会社カイカが自社の株主に仮想通貨を体験してもらうためにブロックチェーン技術を用いて発行した独自のトークンとなります。
この記事を読んで興味を持たれた方はぜひカイカコイン(CAICA Coin)を購入してみてくださいね!

カイカコイン(CAICA Coin)を一番安く買える取引所はここ!

カイカコイン(CAICA Coin)を購入できる国内の取引所は、Fisco(フィスコ)とザイフ(Zaif)のみとなります。2箇所ともカイカコイン(CAICA Coin)の手数料は同じなのでどちらで購入しても変わりませんが、取引できるコインの種類を考えると、ザイフ(Zaif)の口座を作成することをおすすめします。

まだ口座をお持ちでない方は以下のリンクから15分程度で簡単に登録できますので是非登録してみて下さい。

ザイフ(Zaif) 公式サイト

口座登録の解説記事はこちら。
【超初心者向け】ザイフ(Zaif)の登録〜口座開設の方法をどこよりもわかりやすく解説

 

カイカコイン(CAICA Coin)の手数料一覧

カイカコイン(CAICA Coin)を購入できる取引所は、Fisco(フィスコ)とザイフ(Zaif)のみとなります。

仮想通貨取引所 販売所or取引所 成行注文(テイカー)手数料 指値注文(メイカー)手数料
Fisco(フィスコ) 取引所 0.1% 0%
ザイフ(Zaif) 取引所 0.1% 0%

・テイカー…板状にある金額で取引を行う方法です。
・メイカー…板上で金額を指定し、売ってくれる人が現れるまで取引成立しない取引方法のことです。

それぞれの取引にかかる手数料のことをテイカー手数料、メイカー手数料と呼びます。

カイカコイン(CAICA Coin)の買い方・購入方法

ここではザイフ(Zaif)でのカイカコイン(CAICA Coin)の買い方・購入方法を説明していきます。
以下URLよりザイフ(Zaif)にログインして下さい!

ザイフ(Zaif) 公式サイト

・ログイン後の画面


ログインできたら、左上の赤枠を選択し、取引するコインを選択します。

「トークン」タブをクリックし、「CICC/JPY」をクリックしてください。
※「CICC/JPY」はカイカコイン(CAICA Coin)を日本円で売買するという意味です。

次に以下の手順で購入を進めます。

①「成行」を選択します。
②買いたい数量を選択します。
③想定される金額(円)が表示されます。
④数量が確定したら、「買い注文」を選択します。

以上でザイフ(Zaif)での買い方、購入方法の説明は終わりです。

ザイフ(Zaif)のその他の売買方法や詳しい取引方法はこちらをご覧ください!
ザイフ(Zaif)でのビットコイン・仮想通貨の買い方(購入方法)を徹底解説!

 

カイカコイン(CAICA Coin)の最近の値動き(高騰の理由)

カイカコイン(CAICA Coin)は、2017年6月から7月頃に価格が高騰しています。

これは、発行主である株式会社カイカが、2017年7月にカイカコイン(CAICA Coin)の追加発行のロックを公式に発表したことによります。
つまり「カイカコイン(CAICA Coin)をこれ以上発行しない」と発表したのです。
この結果、2018年5月現在でカイカコイン(CAICA Coin)の発行上限が300,000,000CICCと定められています。
これによってカイカコイン(CAICA Coin)の価値の安定性が見込まれ、人気が出たと考えられます。

2017年12月に仮想通貨市場全体の高騰現象が起こり、一時は高値130円をつけたこともありますがそのあと暴落し、2018年5月現在は、「1CICC=13円」程となっています。

カイカコイン(CAICA Coin)の特徴①

カイカコイン(CAICA Coin)は株式会社カイカによってカウンターパーティーを利用して作られた独自トークンです。
※株式会社カイカはフィスココイン(FiscoCoin)の発行元である株式会社フィスコの子会社です。

カウンターパーティーとは、ブロックチェーン上に構築された金融プラットフォームのことを言います。カウンターパーティーを利用することで、独自の通貨を発行することができ、決済システムとしての役割だけではなく、様々な機能を持つことが出来るのです。

カイカコイン(CAICA Coin)の特徴②

現在、カイカコイン(CAICA Coin)を使用してできる主なことは、株式会社カイカが提供しているセミナー本の購入のみとなります。しかもこのセミナー本は日本円でも購入することが可能です。つまり、カイカコイン(CAICA Coin)を使用してできるメリットはあまりなく、カイカコイン(CAICA Coin)の存在意義の大半は株式会社カイカの「株」的な役割のみとなってしまいます。

カイカコイン(CAICA Coin)の特徴③

上記にてカイカコイン(CAICA Coin)の存在意義の大半は株式会社カイカの「株」的な役割のみとお話しました。ただし、実はカイカコイン(CAICA Coin)は、発行元の株式会社カイカがフィスコグループになるため、フィスコグループが提供するサービスの代金としても使用することも可能です。

また、関連会社の「ネクスファーム」では、カイカコイン(CAICA Coin)を用いて野菜などの食品を買うこともできます。「ウェブトラベル」では、ハワイ旅行を購入することもできます。

以下のURLから「ネクスファーム」で購入できる食品をチェックできます!
https://corp.fcce.jp/campaign/ncxxgroup/

カイカコイン(CAICA Coin)の今後の展望・将来性

カイカコイン(CAICA Coin)の価格は、発行元の株式会社カイカの業績や信用に影響されます。
会社が成長すればするほど、カイカコイン(CAICA Coin)の価格や価値も上がっていくでしょう。

また、現在カイカコイン(CAICA Coin)を使って主にできることは、株式会社カイカが提供しているセミナー本の購入や関連会社のフィスコグループが提供するサービスの代金として使用することです。将来、カイカコイン(CAICA Coin)の使用用途が増えることにより、より一層将来性が期待できると考えられます。

カイカコイン(CAICA Coin)のチャート

【概要】編集部側で対応しますのでこのまま何も記入せずに提出してください。

カイカコイン(CAICA Coin)の時価総額・レート(日本円)

【概要】編集部側で対応しますのでこのまま何も記入せずに提出してください。

関連記事

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)からのメールが届かない時の対処法!メ...

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)のお得な買い方・購入方法を徹底...

ビットフライヤー(bitFlyer)での取引に住信SBIネット銀行をおすすめする...

ビットフライヤー(bitFlyer)のチャートの見方・設定変更方法を徹底解説!

【超初心者向け】DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の始め方(登録〜口座...

BITPoint(ビットポイント)のレバレッジ取引方法を徹底解説!振替のやり方や...