ビットポイント(BITPoint)の信用取引について徹底解説!

株や仮想通貨には信用取引やレバレッジ取引など様々な取引方法があるのをご存知でしょうか。信用取引やレバレッジ取引には、まず担保となる資金が必要です。担保する資金があれば、保有している資金の何倍ものレバレッジを掛けて取引できるのようになるのが、信用取引やレバレッジ取引になります。そこで今回は、ビットポイント(BITPoint)での信用取引(レバレッジ取引)についてご説明していきたいと思います。

※このページでは既にビットポイント(BITPoint)の口座を開設した人を対象としています。
まだ口座開設していない人は以下のリンクより登録してから記事を読んでいただけるとより理解が深まります。

BITPoint(ビットポイント) 公式サイト

解説記事はこちら。
ビットポイント(BITPoint)の登録・口座開設方法を徹底解説!

信用取引とレバレッジ取引の違い

信用取引とは、現金を担保にして取引業者からビットコインを借りて取引する方法です。
またビットコインを借りていることから、取引手数料だけでなく借入手数料、利益が出た際には利益手数料もかかります。仮想通貨取引所においては、この信用取引を行なっているのは国内ではザイフ(Zaif)のみでしょう。レバレッジは最大7.77倍です。

レバレッジ取引とは、取引する際に必要な証拠金を担保にして、レバレッジ(倍率)を掛けて持っている資金以上の取引ができる取引方法です。
仮想通貨における信用取引のレバレッジは最大7.77倍ほどですが、レバレッジ取引では最大25倍までのレバレッジをきかせることが可能です。
ビットポイント(BITPoint)では、こちらのレバレッジ取引ができます。

ビットポイント(BITPoint)での信用取引(レバレッジ取引)のやり方・方法

ビットポイント(BITPoint)でのレバレッジ取引方法が以下の通りです。
なお、ビットポイント(BITPoint)でレバレッジ取引を行える仮想通貨は、ビットコインのみです。

まずビットポイント(BITPoint)にログインします。

メニューバーを開きます。

仮想通貨取引をタップします。

新規で注文する場合は、レバレッジ新規を選択しましょう。そして購入方法も選びます。(今回はシングル)

必要事項を全て入力したら、注文をタップします。

引き続きレバレッジ新規で取引した仮想通貨を、決済する方法です。

レバレッジ決済を選択します。購入方法も選択(今回はシングル)。

レバレッジ新規で注文していると、決済画面に注文した仮想通貨が表示されます。

表示されている仮想通貨にチェックを入れ、注文をタップすると新規で「買」だったものは「売」で取引され、新規で「売」注文していた場合は「買」い戻しで取引されます。

 

ビットポイント(BITPoint)での信用取引(レバレッジ取引)の手数料

ビットポイント(BITPoint)では、信用取引(レバレッジ取引)する際の手数料は建玉管理料がかかります。
新規で注文する際に、金額の0.035%の手数料と、ポジションを維持してると一日毎に0.035%/1日の持越し手数料がかかります。

詳しい手数料の解説はこちらから
ビットポイント(BITPoint)の手数料(入金・出金・送金・取引)を徹底解説!【初心者向け】

ビットポイント(BITPoint)での借りた通貨の返済・期間

ビットポイント(BITPoint)では、通貨を借りる訳ではないので、返済期間はありません。
しかし強制ロスカットが存在するので注意しましょう。

ビットポイント(BITPoint)の強制ロスカットとは、証拠金維持率が100%を切った際に行われます。証拠金拘束額の大きい新規建注文から、証拠金維持率が100%に戻るまでどんどん新規注文を取り消されます。
それでも証拠金維持率が100%を下回っている場合は、保有しているポジションのうち評価損が大きいポジションから、強制的に成行で決済されます。

Q&A:ビットポイント(BITPoint)の信用取引(レバレッジ取引)ができない時の対処法

ビットポイント(BITPoint)のレバレッジ取引では、新規「買・売」注文時に、証拠金維持率が110%を切る場合には、「出来ず」となり、取引できません。証拠金が110%を下回らないような注文は可能ですので、証拠金の金額をまずチェックしてみましょう!

Q&A:ビットポイント(BITPoint)の信用取引(レバレッジ取引)はスマホアプリでもできる?

ビットポイント(BITPoint)の信用取引(レバレッジ取引)は、スマホアプリではできません。

Q&A:ビットポイント(BITPoint)での信用取引(レバレッジ取引)の期間は?

ビットポイント(BITPoint)の信用取引(レバレッジ取引)は、仮想通貨を借りて取引する訳ではないでの期間が定められていません。
ビットポイント(BITPoint)は基本的に、24時間365日対応しています。
しかし臨時メンテナンスや、毎取引日の16:00〜16:10の間は取引できませんので注意が必要です。

関連記事

【超初心者向け】コインチェック(coincheck)の始め方(登録〜口座開設)を...

ビットバンク(bitbank)でのパスワードを忘れた・変更したい時の設定方法

ビットフライヤー(bitFlyer)の評判(メリット・デメリット)を徹底分析!

リスク(Lisk)とは?仮想通貨・アルトコイン初心者にも分かりやすく特徴を徹底解...

コインチェック(coincheck)メールが届かない時の対処法を徹底解説

ザイフ(Zaif)のチャートの見方・設定変更方法を徹底解説!