【緊急速報】コインチェック(coincheck)、NEM620億円分流出か!?取り扱い通貨全ての出金を一時停止!

コインチェック(coincheck)はNEMの入出金と売買とJPY含めた全ての出金を一時停止すると発表しました。
ライター・投資家の山本一郎氏がYahoo!ニュース上で、仮想通貨「XEM」が5.4億XEM、日本円で620億円以上が不正に引き出されたと発表しており、Twitterや2ちゃんねるなどで大変話題になっています。
ハッキングではないかという噂もありますがコインチェック(coincheck)社の公式発表はなく、詳細はまだ不明です。

山本一郎氏の記事&ツイート

以下、山本一郎氏の記事を引用します。

国内のビットコイン取引所大手のコインチェック(coincheck)社で、顧客の預かり資産とみられる仮想通貨「XEM」が5.4億XEM、日本円にして約620億円以上が引き出されていることが分かりました。

現在、コインチェック社に問い合わせを行っても繋がらず、オンラインで個別に質問を投げても「公式に説明ができる状況になるまで待ってほしい」という内容の返答があるのみの状態です。
出典:ビットコイン取引所「コインチェック」で620億円以上が不正に引き出される被害が発生か

コインチェック(coincheck)側の対応

一方、コインチェック(coincheck)社側は、NEMの入出金・売買及びJPYなど取り扱い通貨全ての出金を一時停止しています。

Twitterで話題のツイート

今回の場合、問題は補償制度を発表しながら実施していないため、ユーザーは最悪本件で投資資金を失う可能性があります。
ビットフライヤー(bitFlyer)は補償制度を始めているので、資金の移動を検討したほうが良いかもしれません。

bitFlyer(ビットフライヤー) 公式サイト

登録方法はこちら。

ビットコインを購入するには、コインチェック(coincheck)やビットフライヤー(bitFlyer)などの販売所に登録すると非常に便利です...

ビットフライヤー(bitFlyer)の評判はこちら。

最近話題のビットコイン・仮想通貨ですが、その中でもCM、テレビでよく見かけるのがビットフライヤー(bitFlyer)という仮想通貨取引所。 「...

情報が錯綜していますので、また公式の発表がありましたら随時更新します。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のパスワードを忘れた…!再設定・変更...

ライトコインとは?仮想通貨・アルトコイン初心者にもわかりやすく特徴を徹底解説!

ビットコインとは何か?メリット・デメリットを超初心者でも分かるように徹底解説!

【超初心者向け】ザイフ(Zaif)の入金方法(銀行振込・コンビニ等)オススメの入...

今話題のビットバンク(bitbank)の登録・口座開設方法を徹底解説!

【随時更新】BITPoint(ビットポイント)のキャンペーンについて徹底解説!