【随時更新】BITPoint(ビットポイント)のキャンペーンについて徹底解説!

BITPoint(ビットポイント)はコインチェック(coincheck)のNEM流出事件以降、「セキュリティが強い」ことや「MetaTrader4(メタトレーダー4)が使用できる」ことから注目が集まっています。

また、登録者が国内大手取引所と比較し、まだまだ少ないことからキャンペーンの実施に力を入れています。

まだ口座開設していない方は、今がチャンスです。キャンペーンも終わりがありますので、お見逃しなく。

※このページでは既にBITPoint(ビットポイント)の口座を開設した人を対象としています。
まだ口座開設していない人は以下のリンクより登録してから記事を読んでいただけるとより理解が深まります。

BITPoint(ビットポイント) 公式サイト

解説記事はこちら。

ビットポイント(BITPoint)の登録・口座の開設方法を紹介していきます。 本人確認の書類には何が必要か? またお得なキャンペーン情報や口座...

現在おこなわれているキャンペーン一覧

・キャンペーン期間 2018年5月1日(火)0時~2018年6月15日(金)16時まで
・キャンペーン対象 キャンペーン期間中に新規総合口座の開設をお申込みいただき、
かつ口座開設後に金額に関わらず、初回の入金をした場合
・対象取引について ①2018年5月31日(木)24時までに口座開設の申し込みをすること
②2018年6月15日(金)16時までに初回の入金をすること
※いずれも満たした方がプレゼントを貰えます。
・プレゼント内容 3.000円分のビットコイン(6月15日(金)16時のレートに基づき計算)
・プレゼント贈呈日 2018年6月21日(木)~25日(月)の間に贈呈予定

※注意事項 入金後は確実に開設した口座へ反映されているかを確認してください。

 

国内取引所「口座開設・取引開始」キャンペーン状況

  • ビットフライヤー(bitFlyer)→特になし
  • ザイフ(Zaif)→特になし
  • ビットバンク(bitbank)→特になし
  • コインエクスチェンジ(QUOINE)→特になし
  • GMOコイン→20.000Satoshi(0.0002btc)プレゼント
  • DMMビットコイン(DMM Bitcoin)→1.000円プレゼント
  • ビットポイント(BITPoint)→3.000円相当のビットコインをプレゼント

※GMOコイン→20.000Satoshi(0.0002btc)とは、btcが「100万円」であった場合に「200円」を貰える計算になります。

現在行われているキャンペーン②

キャンペーン期間 ①口座開設条件期間:2018年5月1日(火)0時~5月31日(木)24時まで
②入金条件期間:2018年5月1日(火)0時~6月15日(金)16時まで
③フォーム応募期間:2018年5月1日(火)0時~6月30日(土)16時まで
キャンペーン対象 ご紹介者:紹介時点でBITPoint(ビットポイント)の口座を持っている
お友達:BITPoint(ビットポイント)の口座を持っていない方
条件 ①キャンペーン期間中に全ての条件を満たしていること
②5万円以上の入金を行っていること
プレゼント内容 ご紹介頂いた方へ3,000円相当のビットコインをプレゼント
プレゼント日 2018年7月5日(木)~7月11日(水)

 

まとめ

2018年5月現在、口座開設や初回の入金・取引によってユーザーへキャッシュバックが発生する取引所は「GMOコイン」「DMMビットコイン」「ビットポイント」の3カ所のみになります。

口座開設の申し込みのピークは「2017年12月~2018年1月」でした。その間に口座を開設した方は多く、取引所側も予想以上にユーザーの獲得に成功したことが言えるでしょう。

その結果、ユーザーの獲得が十分に出来た取引所は「口座開設や初回入金に伴うアフィリエイト報酬」の減額を実施したり「キャンペーンの廃止」などが行われました。

現在、発生条件と報酬額を総合的に判断した上で「アフィリエイト報酬」が一番手厚い取引所は「ビットフライヤー」です。

また、キャンペーンの内容が一番手厚い取引所はビットポイント(BITPoint)です。

口座開設をして、一定期間内に入金しただけで3.000円分のビットコインが貰えるというキャンペーン内容は、国内大手取引所でさえ実施していませんでした。

これだけ好条件のキャンペーンを打ち出している理由の一因としては「日本において徐々に仮想通貨に対する熱が落ち着き始めている」ことが考えられます。

ピーク時にユーザーを獲得出来た取引所は「資金の流入」が見込める環境にありますが、口座開設希望者が減少している今、口座数が少ない取引所は「ユーザが得するキャンペーン」を打ち出し、集客を計ることは必要不可欠であると考えているのではないでしょうか。

逆を言うならば、目標としている口座開設数に達した後は、徐々にキャンペーン内容も薄くなることが十分に考えられます。

つまり、今のうちに口座開設をして、一定期間内に入金することで3.000円分のビットコインを貰っておくことが得策ではないでしょうか。

関連記事

【超初心者向け】bitFlyer(ビットフライヤー)の登録〜口座開設方法をどこよ...

ETC(イーサリアムクラシック)のお得な買い方を徹底解説!特徴や今後の将来性も分...

ザイフ(Zaif)での取引では住信SBIネット銀行をおすすめする理由!メリットし...

ビットコイン・仮想通貨のマイニング方法とは?初心者にもわかりやすく徹底解説!

ビットポイント(BITPoint)のメールが来ない・届かない・遅い時の対処法&メ...

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)二段階認証、やり方解説!通らない時は...