ビットコイン・仮想通貨のマイニング方法とは?初心者にもわかりやすく徹底解説!

今回はビットコイン・仮想通貨のマイニングの方法について説明していきます。
「そもそもビットコイン・仮想通貨のマイニングとは?」「どうやったらビットコイン・仮想通貨のマイニングで稼げるの?」といった疑問に答えていきます。

ビットコインとは

そもそもビットコインとはなんなのかを簡単に解説します。
ビットコインは大きく4つの特徴があります。

①紙のような実物がない
→日本円の様に紙幣や硬貨はなく、Suicaのように電子データとして存在しています。

②通貨なので円やドルと交換できる

→Suicaと違い、円やドルと両替可能です。

③特定の国に属していない
→日本円→円、米ドル→アメリカのように国に紐付いていません。

④コンピューターのネットワークが管理
→では誰が管理しているかというと、コンピューターが管理しています。

まとめると、ビットコインは「実物のない、コンピューターネットワークによって管理された、インターネット上の通貨」であるといえます。
詳しい解説は以下のページを参考にしてみて下さい!

最近何かと話題のビットコイン。価格が大きく上がり、1億円以上の利益を出す「億り人」が話題になったかと思えば、コインチェック(coincheck)...

ビットコイン・仮想通貨のマイニングとは

先程述べた通り、ビットコインや他の仮想通貨は特定の国が管理しているわけではありません。例えば日本円は日本銀行が通貨の発行権を持っているので、彼らが責任をもって通貨の信頼性を担保します。偽札があれば取り締まります。

一方ビットコインは誰も管理していないので、取引に不正がないかをチェックする仕組みが必要です。簡単に言うと、マイニングとは過去の取引履歴のデータをもとに、この取引が本当に正しいのかをコンピューターを使って計算処理し・承認する作業のことです。
具体的には送金情報を送った人が本当にコインを送っているか、などを検証しています。
また、マイニングをする人のことをマイナーといいます。

マイニングは不正防止のために膨大な計算を必要とするため、高性能のコンピューターと莫大な電気を使用しておこなわれます。この膨大な承認作業(マイニング)の対価として、ビットコインを新たに発行しマイナーに付与する、というインセンティブを与えています。

これが「金を掘る」ように見立てられ、「マイニング(採掘)」という言葉が使われています。対価として支払われるビットコインのために多くの人々がマイニング作業をおこないますが、実際にビットコインをもらえるのは、一番最初にこの承認作業を終えた人だけです。承認作業には膨大な計算処理が必要なので、マイナーは競って高性能なコンピューターを購入し続けています。
ビットコインマイニングの報酬額は、一回のマイニングあたり2018年現在12.5BTCとなっています。

ビットコインマイニングの世界シェア

現在のビットコインのマイニングのシェアは以下の通りとなっています。


出典:Blockchain info
※2018年2月5日時点

1位:BTC.com 27.6%
2位:AntPool 18.6%
3位:BTC.TOP 11.2%
4位:SlushPool 10.7%
5位:ViaBTC 10%

上位5社で70%近くを占めていますね。マイニング作業は突き詰めれば電気代と高性能のコンピューターの競争なので、大規模な設備投資のできる会社が非常に強いといえます。

ビットコイン・仮想通貨のマイニング方法

それではマイニングで儲けることはできないの?という疑問が生まれるかと思いますが、やり方を工夫すれば可能性はあります。
まずマイニングの方法を以下3パターン紹介します。

ビットコイン・仮想通貨マイニングの方法①ソロマイニング

ソロマイニングとはその名の通り、自分一人でマイニングを行う方法です。

ソロマイニングのメリット

マイニングに成功すれば、利益が全て自分の手元に入る。

ソロマイニングのデメリット

個人のPCで様々なマイニング会社に勝つのはかなり難しい。

正直、この手法で今から参入して勝つのは非常に難しいと思われます。

ビットコイン・仮想通貨マイニングの方法②プールマイニング

複数のメンバーと協力し、誰かがマイニングに成功した場合はその報酬を分け合う方法です。
報酬は仕事量の割合によって配分されます。

プールマイニングのメリット

プライベートで使っているような性能の高くないPCでも参加可能。

プールマイニングのデメリット

自分のPCの性能によって報酬が割り当てられるため、一回あたりの報酬がすくない。

こちらの方が現実的に稼げるのでオススメです。

ビットコイン・仮想通貨マイニングの方法③クラウドマイニング

クラウドマイニングとはマイニング企業に投資して、そのマイニングで得られたビットコイン・仮想通貨を配当として得る方法です。
配当は投資した額に応じて配分されます。

クラウドマイニングのメリット

・マイニングに関する知識が必要ない。
・パソコンなどの設備が必要なく、簡単に始められる。

クラウドマイニングのデメリット

・投資なので、その企業が信用に値するかは自己責任。(倒産や詐欺の可能性もある。)
・1年以上の長期間の契約を行い配当を毎月もらう株式のような形なので、短期で利益を出したい場合には向かない。

こちらが最も手軽にマイニングに関わることができる仕組みです。

マイニングで稼ぐ方法は?

結論としては、マイニングとして稼ぐには

①プールマイニングで稼ぐ
②クラウドマイニングで稼ぐ

の2沢となります。

特徴としては

①プールマイニング→初期投資がかからないが、儲けも少ない。
②クラウドマイニング→投資なので、初期投資がかかるが利益も比較的大きくなる可能性がある。

というイメージですね。どちらがよいかは自分自身のお好みで選んでください。
以下よりそれぞれのオススメサービスを紹介します。

プールマイニングする

まずはプールマイニングのオススメサービスを紹介します。

プールマイニングおすすめサービス①マイナーゲート(MINER GATE)


マイナーゲート(MINER GATE)はマイニング用のフリーソフトです。
特徴としては、「SMART MINER」という機能があり、採掘効率が一番いい通貨を教えてくれます。
この機能を元にマイニングする通貨を決定するのが初心者にはオススメです。
マイナーゲートが対応している通貨のいくつかは上場している取引所がなく、換金できない可能性があります。
現実的には日本の取引所で扱っているコインをマイニングするのが面倒もなく良いかと思います。

マイナーゲート(MINER GATE) 公式サイト

プールマイニングおすすめサービス②ナイスハッシュ(NiceHash)

ナイスハッシュ(NiceHash)はマイニング効率のよい仮想通貨を自動でマイニングしてくれるツールです。
通貨のディフィカルティ(採掘難易度)等を考慮して最も儲かる可能性がある通貨を自動でマイニングされます。
報酬はビットコインで支払われます。

ナイスハッシュ(NiceHash) 公式サイト

自分で通貨を選択できる分、将来的な通貨の利益を狙う場合はマイナーゲート(MINER GATE) がオススメです。
ナイスハッシュ(NiceHash) はより安定的に収益を得たい方にオススメです。

プールマイニングの注意点

先程ランキングを載せたとおり、現在ではビットコインにはマイニング競争がかなり激化していて稼ぎをだすのが難しい状況です。そのためまだメジャーではないアルトコインの方が参入しやすく、またアルトコイン自体が大きく価格が上がる可能性があるので、アルトコインのマイニングが現実的です。
ただしデメリットとしては知名度の低いアルトコインは価値が安定していないため価格が落ちてしまう可能性があることもあります。あくまで自己責任で選択してください。

クラウドマイニングする

クラウドマイニングが一番手軽に始められますので、こちらのオススメサービスも教えます。

クラウドマイニングおすすめサービス①ジェネシスマイニング(Genesis Mining)


ジェネシスマイニング(Genesis Mining)はアメリカに本社を置く世界最大手のクラウドマイニングサービスです。日本語対応していて非常に使いやすく、初心者でまずクラウドマイニングを始める場合はオススメです。
決済は、クレジットカードでのドル支払いの他、ビットコイン、ダッシュ、ライトコイン、ドージコインでの支払いが可能です。
運営側もマイニングセンターの様子も公開するなど、信頼性を担保しようと努力しています。ジェネシスマイニング(Genesis Mining)では以下6種類のコインでのマイニングが可能です。

・ビットコイン
・ダッシュ
・イーサリアム
・ライトコイン
・モネロコイン
・ゼットキャッシュ

ジェネシスマイニング(Genesis Mining) 公式サイト

クラウドマイニングおすすめサービス②ハッシュフレア(HashFlare)


クラウドマイニングのもう一つの大手がハッシュフレア(HashFlare)です。ハッシュフレア(HashFlare)はエストニア発のクラウドマイニングサービスで、3年以上のマイニング運営実績がある業界大手です。
対象コインは

・ビットコイン
・ライトコイン
・ダッシュ
・ゼットキャッシュ
・イーサリアム

の5種類です。

ハッシュフレア(HashFlare) 公式サイト

クラウドマイニングの注意点

クラウドマイニングでは実際にはマイニングしておらず、投資資金だけを集める詐欺が行われるケースがあります。
本当にマイニングが行われているかを事前に確認する必要があります。

まとめ

結論としては、大きく儲けることは難しいもののプールマイニングやクラウドマイニングをおこなえば、ある程度の利益を稼ぐことができます。
どちらかと言えば通常の仮想通貨取引よりも長期的な視点でおこなう形になるので、仮想通貨に興味を持った方はトレードと組み合わせておこなうのも良いかもしれません。是非参加してみて下さい。

関連記事

ETC(イーサリアムクラシック)のお得な買い方を徹底解説!特徴や今後の将来性も分...

【ビットコイン・仮想通貨】指値注文・成行注文とは?メリット・デメリットを初心者に...

bitFlyer(ビットフライヤー)のパスワードを忘れた…!再設定・変更方法の手...

【超初心者向け】GMOコインの入金方法(銀行振込・コンビニ等)オススメの入金方法...

コインチェック(coincheck)のアカウント(作成〜退会方法)について徹底解...

【超初心者向け】バイナンス(Binance)の入金方法(ビットコイン・イーサリア...