ザイフ(Zaif)でのビットコイン・仮想通貨の買い方(購入方法)を徹底解説!

今回はザイフ(Zaif)でのビットコイン・仮想通貨の買い方(購入方法)をわかりやすく解説していきます。
「ビットコイン・仮想通貨投資を始めてみたい!けど買い方がよくわからない!」
という方の為に、初心者の方も簡単に購入できるようにキャプチャを用いて説明しますので、是非トライしてみてください!

※このページでは既にザイフ(Zaif)の口座を開設した人を対象としています。
まだ口座開設していない人は以下のリンクより登録してから記事を読んでいただけるとより理解が深まります。

ザイフ(Zaif) 公式サイト

解説記事はこちら。

今回は仮想通貨取引所のザイフ(Zaif)の始め方(登録〜口座開設方法)を画像を使いながら解説していきます。 初心者の方も簡単に登録できるように...

ザイフ(Zaif)でのビットコイン・仮想通貨の買い方 (購入方法)2パターン

ザイフ(Zaif)ではビットコイン・仮想通貨を購入する際「簡単売買」と「板取引」の二種類の取引があります。以下簡単に特徴を説明します。

簡単売買の特徴(メリット・デメリット)

・操作が簡単なので初心者でも利用しやすい。
・ビットコインとモナコインの2種類しか対応していない。
・板取引と比較して手数料が高い。
・頻繁に取引しない長期保有者におすすめ。

板取引の特徴(メリット・デメリット)

・操作が多少複雑な部分がある。
・ビットフライヤー(bitFlyer)で扱っている全ての仮想通貨の取引が可能。
・簡単売買と比較して手数料が安い。

「簡単売買」はわかりやすいですが、手数料が高いです。「板取引」での取引もそこまで難しいわけではないので、初心者の方にも板取引をおすすめします
今回はどちらの方法も紹介します。

ビットコイン・仮想通貨の買い方(購入方法)①板取引

ここから板取引でビットコイン・仮想通貨を購入する方法を説明していきます。
板取引でビットコイン・仮想通貨を購入する際には、

①売り手・買い手の希望額をチェック
②チャートで全体の価格変動をチェック

という2つの視点を意識して取引をおこなってください。それぞれキャプチャとともに説明していきます。

ザイフ(Zaif)の取引画面の説明


まず画面全体の説明をしていきます。

チャート:
各通貨のチャートです。「JPY/BTC」の部分をクリックすると他の通貨ペアのチャートを見ることができます。

注文フォーム:
実際に注文を入力するフォームです。買いと売りがタブで切り変えられます。

板情報:
リアルタイム更新で動いています。

注文履歴:
現在注文中の取引及び過去の取引履歴が表示されます。「注文と履歴」をクリックすると表示されます。

ザイフ(Zaif)の取引所にログイン

それでは実際にビットコイン・仮想通貨を購入する手順を説明していきます。


①ザイフ(Zaif)のサイトからログインしてください。
②上記赤枠をクリックしてください。

取引を行う仮想通貨をクリック


上記のような表が出ますので買いたい仮想通貨をクリックしてください。
ここではビットコイン・円取引(BTC/JPY)をクリックします。

売り手と買い手の希望額をチェック


こちらは「売買したい人」の金額と通貨の数量が表示されています。
上の青枠が売りたい人のそれぞれのビットコインの数量と金額が表示されています。
下に向かうにつれて、金額が低くなっていきます。
一方、下の赤枠が買いたい人のそれぞれのビットコインの数量と金額が表示されています。上に向かうにつれて、逆に金額が高くなっていきます。

青い枠の一番下の価格が、「最も安く売ってもいいと思っている人の価格」で、反対に赤い枠の一番上の価格は、「最も高くビットコインを買ってもいいと思っている人の価格」です。
この金額を見ながら実際に購入する金額を判断してください。

チャートで全体の動きをチェック


チャートで1日やそれより長い期間の変動を見ることができます。
短期的な視点だけでなく長期的な視点で投資に適したタイミングか判断するようにしてください。

2つの注文方法〜指値注文と成行注文とは

ザイフ(Zaif)の板取引では、ビットコイン・仮想通貨を買う前に2種類の注文方法があります。それぞれ説明していきます。

指値注文

指値注文とは、売買の値段を指定して注文する方法です。
例えば現在1BTC=100万円の時、1BTC=50万円で購入したいとすると、50万円を指値で注文し、実際に1BTC=50万円になったタイミングで自動で注文が成立します。
自分の希望金額で購入できる一方、設定した価格にならないといつまでも注文が完了しないというデメリットがあります。

成行注文

成行注文とは、値段を指定しない注文方法です。
成行の買い注文を出すと、そのタイミングで最も低い価格の売り注文とマッチングし、取引が成立します。細かい価格設定無しで取引を行なうことできるので初心者でも簡単です。また、価格が急速に変化した時に素早く売買できるというメリットもあります。

ここでは両方の買い方を説明していきます。

指値注文でビットコイン・仮想通貨を買う

まずは指値注文の方法を説明します。


①「1BTCの価格」に自分が購入したいビットコインの価格を記入してください。
例えばここに「100,000」と入力すれば1BTC=100,000円になったときに購入されます。

②「買いたい量」を入力してください。

1BTCの価格×自分が買いたい数量=投資金額

となります。
例えば1BTC=100万円のビットコインを1,000万円分購入したい場合、②の赤枠に10を入力すると、1,000万円分のBTCの購入を予約できます。計算ミスのないように気をつけましょう。

③使用残高とは自分の口座にあるJPYの残高から100%、50%、30%、10%のうちどれか一つを選んで購入資金に当てることができる機能です。例えば1,000JPYを持っていて50%を選べば自動で500JPY分のBTCの購入量を入力してくれます。
特に希望がなければ「使用残高」のまま変更しなくて大丈夫です。

④「リミット売り」とは設定した価格よりも高くなったら自動で売ってくれる機能です。
例えば100万円で買おうとしているビットコインに150万円のリミットを設定していると、150万円を上回った時に自動で売ってくれます。
こちらも一旦何も入力しなくて構いません。

全て確認したら、「買い注文」をクリックして注文完了です。

成行注文でビットコイン・仮想通貨を買う

続いて成行注文でのビットコイン・仮想通貨の買い方を説明します。


①注文フォームの「成行」を選択してください。
②「買いたい量」で希望数量を入力してください。
③希望数量を入力すると「概算約定代金」が表示されます。こちら「1BTCの価格」×「買いたい量」で計算されます。最終的な購入金額となりますので、必ず確認してください。
④金額・数量を確認後「買い注文」をクリックし注文完了です。

ビットコイン・仮想通貨の買い方(購入方法)②簡単売買

続いては「簡単売買」でビットコイン・仮想通貨を購入する方法を説明します。

①「簡単売買」をクリックしてください。

②現在簡単売買に対応しているのはビットコインとモナコインのみです。購入したい通貨をどちらか一方選択して下さい。今回はビットコインを選択します。

③「ビットコインの数量」or「日本円の設定金額」に希望する数量/金額を入力してください。どちらか片方だけで大丈夫です。

④数量、金額を確認したら「BITCOINを買う」をクリックして購入完了です。
※買いたいビットコインの量に金額が足りない場合は「入金する」をクリックして入金してください。

以上でザイフ(Zaif)でのビットコイン・仮想通貨の買い方(購入方法)の説明は終了です。
文面だけではなかなか伝わらない部分も多いと思うので最初は少ない金額から取引を始めてみてください!

関連記事

ビットバンク(bitbank)でSMS認証方法&届かない・来ない時の対処法を徹底...

ザイフ(Zaif)法人口座開設、登録方法を徹底解説!

ザイフ(Zaif)にログインする方法・やり方を解説!パスワード忘れた・ログインで...

ビットフライヤー(bitFlyer)での売買方法・やり方を徹底解説!

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)とは?お買い得な買い方を徹底解説!特徴や今後...

コインチェック(coincheck)のSMS認証が届かない時の対処法を徹底解説!